オピニオン/保健指導あれこれ
イラストで魅せる!健康啓発「見せ方」の工夫

No.3 自分で作らなくても、たくさんのイラスト付き教材があります!

保健指導リソースガイド編集部

既存の健康啓発教材を有効活用しよう!

 有名なアニメや漫画キャラクターから、ご当地ゆるキャラまで、多くのキャラクターが存在しています。

 最近では、老若男女問わず知られているものも多いです。健康啓発で活用する場合、企業や団体のオリジナルキャラクターがあれば、それをすることもいいのですが、ちょっとしたイベントやセミナー、配布する資料に使いたい…となると、わざわざ描き起こす費用も時間もないと思います。

 そんなときにおすすめなのが、既存のキャラクター啓発教材の活用です。厚労省、地方自治体や、各団体が提供しているものが多くあるので、是非、調べてみて下さい。

保健指導リソースガイド編集部でいくつか探してみました①
「スローカロリー ガイドブック 糖質を上手にとって健康に!」

 スローカロリー研究会 は、血糖値を急激に上昇させるのを防ぐために糖質の量や質を吟味する、規則正しい食生活、サラダを先に食べる、よく噛んで食べるなど「スローカロリー」をキーワードに実践していくことで、健康になろうという啓発をしている団体です。クイズや動画などが掲載されています。今回紹介したいのは「スローカロリー ガイドブック」のマンガで学ぶ「糖質ってなあに?」です。

 近年、糖質制限など「糖質」が話題になっていますが、実際、栄養指導や食事指導の際は、糖質が何なのか?なぜ、健康に糖質が重要なのかを理解してもらう必要があります。指導の際、手元にあれば、わかりやすい程よいボリュームの漫画です。

 マンガで学ぶ「糖質ってなあに?」

【参考】「スローカロリー ガイドブック 糖質を上手にとって健康に!」

保健指導リソースガイド編集部でいくつか探してみました②
健やか親子21×鷹の爪団 みんなで子育て大作戦

 健やか親子 21(第2次) は「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指し、母子保健分野に関係するすべての人々、関連機関・団体が一体となって取り組む国民運動です。母子保健分野のイメージが強い、学校保健や地域保健だけでなく、産業保健分野(働くママ・パパの支援など)の協力が求められています。

 健やか21が人気キャラクター「鷹の爪団」とコラボして、動画、リーフレット、パンフレットを制作しました。リーフレットは、漫画使用になっており、手にとると自然と読める作りになっています。キャラクターの知名度もあるので、対象者に配布するとインパクトがありおすすめです。

 「たばこの害から赤ちゃんを救って!」

【参考】健やか親子21×鷹の爪団 みんなで子育て大作戦

ご紹介した漫画教材はいかがでしたか?

保健指導リソースガイド編集部では今後も皆さまのお役に立つ情報を配信していきますので引き続きよろしくお願いいたします。

※今回紹介した教材は無料で使用できますが、利用規約のご確認をお願いします。
※編集や商業利用の際は各団体等の利用規約をご確認の上、お問い合わせください。

「データヘルス/健康経営」に関するニュース

2021年10月04日
運動・身体活動が5年間の多面的アプローチで地域全体で増加 慶應義塾大学・藤沢市の身体活動促進プロジェクト「ふじさわプラス・テン」
2021年06月28日
【生活習慣病の医療費】トップは入院では「脳血管障害」、入院外では「糖尿病」 特定健診と特定保健指導が重要 健保連
2021年06月01日
実行しやすい健康改善プランを提案するAI(人工知能)を開発 健診データから1人ひとりに最適なプランを選択
2021年06月01日
日本の代表的な6研究機関が連携 36.6万人規模のゲノムコホートを構築 「個別化医療・個別化予防」の早期実現を目指す
2021年05月26日
20歳以降の「体重10kg以上増」は高血圧・脂質異常症・高尿酸血症・メタボと関連 日本人3万人超を調査
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶