関連資料・リリース情報

「個人の予防・健康づくりに向けたインセンティブにかかるガイドライン」

「個人の予防・健康づくりに向けたインセンティブを提供する取組に係るガイドラインについて」
(厚生労働省/2016年5月18日)

 厚生労働省は、個人の予防・健康づくりに向けたインセンティブを提供する取組に係るガイドラインを取りまとめ公表した。

○主なポイント

1. 個人への分かりやすい情報提供
・ICT等も活用しながら、分かりやすく健診結果を提供し、健康に対する問題意識を喚起することが重要(グラフの活用・検査値の意味の説明等)

2. 個人へのインセンティブの評価・提供方法等
・本人の疾病リスクではなく、予防・健康づくりの積極的な取組を重視して評価することが必要 (健康教室への参加、ウォーキングの取組、体重や食事内容の継続的な記録等)
※必要な医療を受けるべき者が受診を抑制し、重症化を招くことがないよう、単に医療機関を受診していないことを評価することは慎む必要

・インセンティブの報酬の内容を個人の価値観に合わせて、魅力的なものとすることが必要 (健康グッズ、社会的な表彰、商品券等)
※金銭的な価値が高すぎる報酬の付与(現金給付等)は、報酬を得ることのみが目的化しやすく、慎重に考えることが必要

3. 取組を広げるための推進方策
・口コミの誘発による参加者の増加や、民間企業を活用した事の事例の紹介
例)「市政だより」といった広報誌のみの広告から、商店街ののぼり旗やバスの車内広告等の媒体を活用し、口コミを誘発した事例
例)健康づくりを行うとポイントがたまり、協力店舗からお得なサービス(洗車半額・マッサージの割引き等)が受けられる事例

(厚生労働省/2016年5月18日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2021年06月16日
「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き(3.1版)」を公表
2021年06月16日
「新型コロナワクチン 予診票の確認のポイント」を公開
2021年06月16日
動画「医療従事者のための新型コロナウイルスワクチンを安全に接種するための注意とポイント」
2021年06月16日
「職域接種に関する Q&A(令和3年6月15日版)」を公開
2021年06月15日
「マンガでわかる働く人の安全と健康(教育用教材)」を公開
2021年06月15日
「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する職域接種向け手引き (初版)」を公開
2021年06月11日
育児・介護休業法の改正について
2021年06月10日
新型コロナウイルスワクチン:職域接種に関するお知らせ
2021年06月10日
特集:新型コロナウイルス感染症との向き合い方「Kaoヘルスケアレポート65号」を公開
2021年06月07日
新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材

「産業保健」に関するニュース

2021年06月17日
【新型コロナ】ワクチンの「職域接種」に役立つ関連資料をご紹介!
2021年06月16日
全粒穀物が肥満やメタボのリスクを低下 低炭水化物やプラントベースのダイエットにも質の良い炭水化物が必要
2021年06月14日
【新型コロナ】コロナ禍で孤立する人が増えている 孤独は肥満やメタボのリスクを上昇 3つの方法でストレス解消
2021年06月14日
【新型コロナ】「妊娠や子育て」「望まない妊娠」の相談が増加 窓口の相談員の多くが「国・自治体からの情報が不足」と苦慮
2021年06月14日
ダンスを通じてバランス・認知能力・運動能力を改善 パーキンソン病患者さんのためのダンス教室を開催
2021年06月11日
12歳までの児童期に運動をすると中高齢期の認知機能の維持・増進につながる 脳内ネットワークの最適化が促される
2021年06月11日
【新型コロナ】モデルナ製COVID-19ワクチン 厚労省が副反応を報告 いずれも症状は「重くない」
2021年06月11日
【健やか21】育児・介護休業法の改正について(厚生労働省)
2021年06月09日
「今こそワクチンリテラシーを高めよう」へるすあっぷ21 6月号
2021年06月08日
夏野菜「トマト」が肥満とメタボのリスクを低下 リコピンやβカロテンで血管を健康に

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶