関連資料・リリース情報

平成29年度「全国労働衛生週間」を10月に実施

「平成29年度「全国労働衛生週間」を10月に実施」
(厚生労働省/2017年7月10日)

●今年のスローガンは「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」

厚生労働省は、10月1日(日)から7日(土)まで、平成29年度「全国労働衛生週間」を実施する。今年のスローガンは、一般公募に応募のあった457作品の中から、村井俊明さん(新潟県)の「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」に決定した。

このスローガンは、働き方改革を契機に、それぞれの職場における健康管理や職場環境を見直し、だれもが輝くことのできる職場を目指すことを表している。

全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的に昭和25年から毎年実施しているもの。今年で68回目。

毎年10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間とし、各職場で職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取組を展開している。

(厚生労働省/2017年7月10日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2021年10月12日
動画版「令和3年版 労働経済の分析」が公開されました
2021年10月05日
「転倒予防の日(10月10日)」を契機に、職場での転倒予防に取り組みましょう!
2021年10月01日
令和2年版「心理的な負担の程度を把握するための検査実施状況」
2021年09月30日
「不妊症・不育症ピアサポーター等の養成研修」事業についてのご案内
2021年09月17日
「働く人のメンタルヘルスとサービス・ギャップの実態調査」を公開

「産業保健」に関するニュース

2021年10月13日
リスク評価実施要領等の見直しについても言及 「令和2年度化学物質のリスク評価検討会報告書」を公表
2021年10月12日
【新型コロナ】感染患者の4人に1人に後遺症 女性は倦怠感、味覚・嗅覚障害、脱毛が出やすい 日本人457人を調査
2021年10月12日
女性の肩・腰・手足の慢性的な痛みは、運動・フィットネスで改善できる 週2回以上の運動でメンタルも改善
2021年10月11日
肥満解消を成功させるシンプルな方法 減量に成功してもリバウンド ヨーヨーダイエットは危険
2021年10月11日
ミカンなど柑橘類のポリフェノールが、緑茶カテキンの抗肥満作用を強める 食品の機能的な組み合わせ

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶