関連資料・リリース情報

企業従業員の生活習慣病予防に役立つ新しいサービス創出を目的とした業務連携協定の締結について

企業従業員の生活習慣病予防に役立つ新しいサービス創出を目的とした業務連携協定の締結について

 株式会社エス・エム・エスと、みずほ情報総研株式会社、株式会社みずほ銀行の3社は、企業従業員の生活習慣病予防に役立つ新しいサービス創出を目的とした業務連携協定を締結した。3社は、2016年度より企業と企業健保が直面する従業員の健康づくりという課題の解決を支援する新たなサービス開発に向けて協働してきており、その中で、健診・医療データの分析技術とICT・スマートフォンを活用して、従業員やその家族に対し、医療従事者による健康改善支援サービスを提供する体制を整えた。

(エス・エム・エス、みずほ情報総研、みずほ銀行/2018年3月8日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年06月30日
雇用の分野における障害者の差別禁止・合理的配慮の提供義務に係る相談等実績(令和3年度)
2022年06月30日
令和4年版「高齢社会白書」を公表
2022年06月30日
職場におけるいじめとメンタルヘルスの実態調査
2022年06月30日
「企業による社員の仕事と介護の両立支援に関する提言(2022)」調査報告書を公開
2022年06月29日
令和3年「高年齢者雇用状況等報告」の集計結果を公表

「産業保健」に関するニュース

2022年07月01日
東京糖尿病療養指導士(東京CDE) 2022年度申込を受付中 講習会はeラーニング開催
2022年06月30日
令和3年の労働災害発生状況は死亡・死傷者共に増加 中期計画での目標達成は困難に
2022年06月27日
ペットは健康に有用? ペットの飼い主の95%が「ストレス解消に役立つ」 脳の健康にも良い影響
2022年06月27日
東日本大震災後の高齢者のフレイルを調査 習慣的に運動をすることが低栄養リスクを下げる
2022年06月27日
日本人高齢者の認知機能は向上している 認知機能障害が減少 国立長寿医療研究センター

関連コンテンツ

みんチャレの新しい禁煙
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶