関連資料・リリース情報

「健康経営銘柄2021」に48社を選定しました!

「健康経営銘柄2021」に48社を選定しました!

 経済産業省は、東京証券取引所と共同で、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む健康経営を実施する上場企業の中から、特に優れた取組を実践している企業を「健康経営銘柄」として選定している。

 本取組では、長期的な視点から企業価値の向上を重視する投資家に対して、魅力ある企業として紹介することを通じ、健康経営に取り組む企業が社会的に評価され、健康経営の取組がさらに促進されることを目指している。

 1業種1社を基本としつつ、健康経営度調査の結果において各業種で最も高い健康経営度の企業の平均を算出し、その平均より高い健康経営度である企業も健康経営銘柄として選定しており、第7回目となる今回、「健康経営銘柄2021」に29業種48社を選定した。

(経済産業省/2021年3月4日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年01月14日
日本テレワーク協会監修「テレワーク中のヘルスケア管理 快適に過ごすための10のポイント」
2022年01月13日
特別労働相談受付日における相談結果を公表
2022年01月13日
COVID-19流行開始前および開始から2021年10月までの、労働者の精神健康の推移
2022年01月13日
「看護職のためのメンタルヘルス相談窓口」を開設
2022年01月06日
「家族と健康」WEB版1月号

「産業保健」に関するニュース

2022年01月17日
【新型コロナ】2回のワクチン接種を終えた⼈は8割超 ワクチン忌避につながる⼼理的要因とは?
2022年01月13日
「目指せ!マンネリ委員会から役立つ委員会へ with/afterコロナの安全衛生委員会活動」産業保健と看護 2022年1号
2022年01月12日
経団連調査、パワハラの相談件数が増加 コミュニケーションや理解不足が背景に
2022年01月11日
【新型コロナ】感染拡大でストレスが増加 ストレス解消に効果的な方法は? 何が原因かに気付くことが大切
2022年01月11日
【新型コロナ】コロナ禍で出産した女性は心理不安が増大 ストレスで緊張 地域の保健やサポートが必要

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2022年現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶