関連資料・リリース情報

育児・介護休業法の改正について

育児・介護休業法の改正について

 出産・育児等による労働者の離職を防ぎ、男女ともに希望に応じて仕事と育児等を両立できるようにするため、この6月に育児・介護休業法が改正されました。令和4年4月1日から段階的に施行されます。改正の概要は以下のとおりです。

 1 出生直後の時期に柔軟に育児休業を取得できるようになります
 2 雇用環境整備、個別の周知・意向確認の措置が事業主の義務になります
 3 育児休業を分割して取得できるようになります
 4 有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件が緩和されます
 5 育児休業取得状況の公表が義務になります

(厚生労働省/2021年 6月 9日)

[保健指導リソースガイド編集部]
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶