関連資料・リリース情報

【Q-Station】持続可能な国民皆保険制度に貢献する「データヘルス計画」―社会保障における「成長と分配」を目指して― 特集 第1部

東京大学未来ビジョン研究センター データヘルス研究ユニット主催シンポジウム
持続可能な国民皆保険制度に貢献する「データヘルス計画」―社会保障における「成長と分配」を目指して―
特集 第1部

 令和4年3月7日(月)、東京大学未来ビジョン研究センターデータヘルス研究ユニットは、東京大学伊藤謝恩ホールにて、「持続可能な国民皆保険制度に貢献する『データヘルス計画』―社会保障における『成長と分配』を目指して」と題したシンポジウムをオンラインにて開催。国や都道府県・市町村、医療保険者、企業などから約800名の皆様にご参加いただきました。
 第1部では、データヘルス計画の実効性を上げ、市町村の負担軽減を図るための「東京大学 都道府県向けリーダーシップ・プログラム」を利用し、先進的な取り組みを進める7都県によるパネルディスカッション、第2部では健康保険組合が利用する「データヘルス・ポータルサイト」の進化と移管に関する報告を行いました。
 国民の健康寿命の延伸を目指すデータヘルス計画が、多様な健康課題をどのように解決していくのか、また資源の「分配」と健康医療産業の「成長」をいかに実現していくのか――その未来へのプロセスを可視化したシンポジウムです。皆様の活動に役立てていただければ幸いです。

 Q-stationでは、シンポジウムの内容を3回にわたって特集します。今回は第1部の前半をお伝えします。 <記事より転載>

【Q-Stationとは】
Q-stationは、健康増進活動やデータヘルスの事業運営を担う皆さんを対象とした会員制サイトです。地域や職場、学校といった現場で活用している健康ソリューションを共有する場の提供を通じて、健康課題の解決や予防医学研究に資することを目指しています。

※Q-stationのコンテンツをご覧いただくには、メルマガ会員登録が必要です(登録無料)。
▼新規会員登録はこちらから

(Q-Station)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年06月30日
雇用の分野における障害者の差別禁止・合理的配慮の提供義務に係る相談等実績(令和3年度)
2022年06月30日
令和4年版「高齢社会白書」を公表
2022年06月30日
職場におけるいじめとメンタルヘルスの実態調査
2022年06月30日
「企業による社員の仕事と介護の両立支援に関する提言(2022)」調査報告書を公開
2022年06月29日
令和3年「高年齢者雇用状況等報告」の集計結果を公表

「産業保健」に関するニュース

2022年06月30日
令和3年の労働災害発生状況は死亡・死傷者共に増加 中期計画での目標達成は困難に
2022年06月27日
ペットは健康に有用? ペットの飼い主の95%が「ストレス解消に役立つ」 脳の健康にも良い影響
2022年06月27日
東日本大震災後の高齢者のフレイルを調査 習慣的に運動をすることが低栄養リスクを下げる
2022年06月27日
日本人高齢者の認知機能は向上している 認知機能障害が減少 国立長寿医療研究センター
2022年06月27日
片足で10秒間立てれば死亡リスクは低下 「片足立ち」は日常的で簡易なテストとして有用

関連コンテンツ

みんチャレの新しい禁煙
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶