関連資料・リリース情報

乳幼児期の性に関する情報提供 保健師や親子に関わる専門職のための手引き

乳幼児期の性に関する情報提供
保健師や親子に関わる専門職のための手引き

 本書は、医師、助産師、研究者等の専門家複数人の監修の元、子育て世代包括支援センターや乳幼児健康診査を実施する保健センターなどの就学前の子どもの保護者が利用する機会の多い施設で、保健師等の専門職が性を含めた健康に関する情報を提供したり、保護者からの問い合わせに応えたりする等、家庭での性に関する会話をサポートするために作成された手引きです。

【参考】「令和3年度子ども・子育て支援推進調査研究事業の事業報告(厚生労働省)」Siblings(シブリングス)合同会社

(性教育サイト「命育」)

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関する資料・リリース

2022年06月30日
令和4年版「高齢社会白書」を公表
2022年06月29日
「令和3年度食育白書」を公表
2022年06月22日
「『ダメ。ゼッタイ。』普及運動」を6月20日から実施します
2022年06月22日
熱中症✕コロナ感染防止リーフレット
2022年06月16日
2022年度厚生労働省委託事業「不妊症・不育症ピアサポーター等の養成研修」

「地域保健」に関するニュース

2022年06月30日
コロナ下での食育の取り組みなどを解説 食育推進のため啓発リーフレット作成 令和3年度「食育白書」を公表
2022年06月27日
ペットは健康に有用? ペットの飼い主の95%が「ストレス解消に役立つ」 脳の健康にも良い影響
2022年06月27日
東日本大震災後の高齢者のフレイルを調査 習慣的に運動をすることが低栄養リスクを下げる
2022年06月27日
日本人高齢者の認知機能は向上している 認知機能障害が減少 国立長寿医療研究センター
2022年06月27日
片足で10秒間立てれば死亡リスクは低下 「片足立ち」は日常的で簡易なテストとして有用

関連コンテンツ

みんチャレの新しい禁煙
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶