関連資料・リリース情報

「食生活改善普及運動」普及啓発用素材等の公開のご案内

「食生活改善普及運動」普及啓発用素材等の公開のご案内

 厚生労働省では、毎年9月1日から9月30日までの1か月を「食生活改善普及運動」の期間と定めています。
 令和4年度の食生活改善普及運動は、「食事をおいしく、バランスよく」を基本テーマとし、「主食・主菜・副菜を組み合わせた食事が1日2回以上の日がほぼ毎日の者の割合の増加」、「野菜摂取量の増加」、「食塩摂取量の減少」及び「牛乳・乳製品の摂取習慣の定着」に向けた取組について、更に強化するため全国的に展開するものです。

 「食事をおいしく、バランスよく」啓発ツールは、バランスのよい食事や野菜摂取量の増加、食塩摂取量の減少、牛乳・乳製品の摂取習慣の定着を支援するために制作されたものです。
  野菜や野菜メニュー、減塩メニュー、牛乳・乳製品等を扱う小売店や飲食店等が様々なシーンで 活用できるPOPやシールのデザインデータを用意しており、「スマート・ライフ・プロジェクト」特設ページからダウンロード可能となっております。

(スマート・ライフ・プロジェクト/2022年 8月30日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年09月29日
【がんと仕事に関する意識調査結果】がん経験者の6割が「これまでどおり」働き、3割が働き方を変更
2022年09月28日
Withコロナの新たな段階への移行に向けた全数届出の見直しについて
2022年09月27日
【2022年7月修正版】ストレスチェック制度の効果的な実施と活用に向けて
2022年09月20日
令和4年版厚生労働白書-社会保障を支える人材の確保-
2022年09月15日
【調査期間延長】令和4年度「保健師の活動基盤に関する基礎調査」を実施します

「産業保健」に関するニュース

2022年09月30日
10月1日から「産後パパ育休」「育児休業の分散取得」を開始-改正育児・介護休業法
2022年09月27日
有害業務に伴う歯科健康診断の報告 ―10月1日から規模にかかわらず、すべての事業場に義務化
2022年09月26日
【社会生活基本調査】男性の家事・育児などの時間は過去最長 でも女性はその4倍に 「男性中心型社会」からの脱却が必要
2022年09月26日
【特定健診】健診の無償化に受診促進の効果が 「若年層や低所得層への受診促進策も必要」
2022年09月26日
保健指導では規則正しい生活リズムを重視 活動的な高齢者は幸福を感じやすく認知能力も高い

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶