関連資料・リリース情報

令和4年就労条件総合調査 結果の概況

令和4年就労条件総合調査 結果の概況

 「就労条件総合調査」は、わが国の民間企業における就労条件の現状を明らかにすることを目的としています。
 対象は、常用労働者30人以上の民営企業で、6,387社を抽出して令和4年1月1日現在の状況等について1月に調査を行い、3,757社から有効回答を得ました。

【調査結果のポイント】
1 年次有給休暇の取得状況(令和3年(又は令和2会計年度))
 年間の年次有給休暇の労働者1人平均付与日数:17.6日(前年調査17.9日)
 うち、平均取得日数:10.3日(同10.1日)、平均取得率:58.3%(同56.6%)[昭和59年以降過去最高]

2 定年制の状況
一律定年制を定めている企業のうち、
 定年年齢を「65歳以上」とする企業割合24.5%(平成29年調査17.8%)[平成17年以降過去最高]
 勤務延長制度があり最高雇用年齢を「66歳以上」とする企業割合31.7%(同16.9%)
 再雇用制度があり最高雇用年齢を「66歳以上」とする企業割合22.0%(同9.8%) [平成17年以降過去最高]

<参考資料>
【報道発表資料】令和4年「就労条件総合調査」の結果を公表します

(厚生労働省/2022年10月28日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2023年03月23日
【動画】口腔がんの予防について「知って防ごう口腔がん」
2023年03月23日
【外国語リーフレット】妊娠、出産等による不利益取扱いは、外国人労働者についても禁止されています
2023年03月23日
特設サイト「CDR Child Death Review 予防のためのこどもの死亡検証」を開設
2023年03月17日
【アルコール情報】やらない!勧めない!ビンジドリンキング(ポスター公開)
2023年03月16日
「メンタルヘルス対策自主点検」の実施結果 ストレスチェックの結果を活用した事業場は76.3% 

「産業保健」に関するニュース

2023年03月23日
肥満・メタボの該当者割合が高いのは「建設業」 業態によって健康状態に大きな差が 健保連調査
2023年03月22日
高齢者の「フレイル」対策 運動不足だけが課題ではない 「交流機会や外出頻度」の減少が影響
2023年03月20日
日本人は「超加工食品」を食べ過ぎている どんな人が超加工食品を食べているかを調査 東京大学
2023年03月20日
世界睡眠デー 「良い睡眠」で食事や運動も良くなる 睡眠を改善する5つの方法
2023年03月20日
健保組合の健全化と働く人の健康増進の促進に新たに取り組む「健康経営アライアンス」を設立 国内大手8社
アルコールと保健指導

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶