関連資料・リリース情報

産業保健の国際共通課題
―すべての労働者にサービスを届けるために―

内 容

日本の産業保健の未来を見据える意欲的な産業保健関係者必読

  • 国内外の共通経験としての"労使が協力して取り組む包括的なリスクマネジメント"を平易に解説。
  • 健康職場づくりのための多領域の予防策や参加型職場環境改善の実践事例を紹介。
  • ILO労働条件環境局長、ICOH会長を歴任した著者のグローバルな視点からの現場主導産業保健活動論。

構 成

  • 一次予防の推進
  • 産業保健サービスの向上
  • 参加型の健康職場づくり
  • すぐに対応する職場予防策の共通経験

ISBN :978-4915947834
定 価:1,760円(税込)
著 者:小木和孝/公益社団法人 大原記念労働科学研究所
発 行:産業医学振興財団
A5判 152頁
2023年10月10日発行

版元のウェブサイトで情報をみる

(公益財団法人 産業医学振興財団/2023年10月10日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2024年02月22日
「ヤングケアラーのひろば」(ベータ版)を公開
2024年02月20日
厚生労働省「女性の健康週間」特設Webコンテンツ元体操選手 田中理恵さん・能瀬さやか先生と一緒に考える~自分のからだと向き合う、適正体重の大切さ~
2024年02月19日
「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を公表します
2024年02月15日
【研修資料】治療と仕事の両立支援ガイド ~持続可能な経営の実現に向けて~
2024年02月15日
毎年9月と3月は東京都自殺対策強化月間です!「第34回 自殺防止!東京キャンペーン」

「産業保健」に関するニュース

2024年02月26日
運動でメンタルヘルスを改善 すべての運動にうつ病を軽減する効果が ウォーキング・ヨガ・ダンス・筋トレを調査
2024年02月26日
子供の肥満傾向は成長してから肥満やメタボのリスクに スマホのスクリーンタイムが長い子供は高リスク
2024年02月26日
就寝時間を遅らせる癖があると睡眠が悪化 就寝を先延ばしにする習慣を測定するスケールを開発 保健指導にも活用
2024年02月19日
【新型コロナ】ウォーキングなどの運動をしている人は重症化しにくい 運動不足の人は高リスク 運動習慣は大切
2024年02月19日
ショッピングモールとスマホを活用し歩数を増やす ウォーキングプログラムの成果 どんな人に効果があったか?
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶