関連資料・リリース情報

令和5年(2023)人口動態統計月報年計(概数)の概況

令和5年(2023)人口動態統計月報年計(概数)の概況

「令和5年の結果の要約」より

(1)出生数は減少

 出生数は72万7277人で、前年の77万759人より4万3482人減少し、出生率(人口千対)は6.0で、前年の6.3より低下している。
 出生数を母の年齢(5歳階級)別にみると、45歳以上で前年より増加し、他の各階級では減少している。
 また、合計特殊出生率は1.20で、前年の1.26より低下している。

(2)死亡数は増加

 死亡数は157万5936人で、前年の156万9050人より6886人増加し、死亡率(人口千対)は13.0で、前年の12.9より上昇している。
 死因別にみると、死因順位の第1位は悪性新生物<腫瘍>(全死亡者に占める割合は24.3%)、第2位は心疾患(高血圧性を除く)(同14.7%)、第3位は老衰(同12.1%)となっている。

(3)自然増減数は減少

 出生数と死亡数の差である自然増減数は△84万8659人で、前年の△79万8291人より5万368人減少し、自然増減率(人口千対)は△7.0で、前年の△6.5より低下し、数・率ともに17年連続で減少かつ低下している。
 自然増減数は、全ての都道府県で減少している。

(厚生労働省/2024年 6月 5日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「調査・統計」に関する資料・リリース

2024年06月06日
令和5年(2023)人口動態統計月報年計(概数)の概況
2024年06月05日
令和5年度データヘルス計画に基づく保健事業の実態調査等事業
2024年06月04日
個々人のアルコール代謝遺伝子情報に基づいた減酒指導で 過剰飲酒をしている若年成人の飲酒量が減少
2024年06月03日
2022年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況
2024年06月03日
令和5年労働災害動向調査(事業所調査(事業所規模100人以上)及び総合工事業調査)の概況

「調査・統計」に関するニュース

2024年06月10日
「和食」が認知症リスクを低下 日本型の食事スタイルが脳を健康に 健康的な食事はメンタルヘルスにも良い
2024年06月10日
労働者の問題飲酒を調査 「週3回以上」「1回2合以上」の飲酒は危険信号 男女でどんな違いが?
2024年06月10日
【フレイル予防】やせの人は脳卒中リスクが高い 肥満だけでなく低体重も健康リスクに 日本人5.6万人のデータを解析
2024年06月04日
教育歴による健康格差は男女とも約1.5倍 国立がん研究センターが死因別死亡率を解析【国内初】
2024年06月04日
掃除や買い物などの家事も立派な運動? 4時間以上体を動かすと死亡リスクは大幅減少 座位時間を中断して体を動かす習慣を
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶