オピニオン/保健指導あれこれ
産業保健

「産業看護職のための地域保健との連携マニュアル」のご紹介

三橋 祐子
東海大学医学部看護学科
 「地域保健との連携」と聞いて、あなたはどう思われますでしょうか?

 産業看護職にとって必要なこと?それはどうして?と思われる方も多いかもしれません。

 しかし、これからの時代を生きる労働者を支えていくには、産業保健と地域保健の関係者同士が必要な時にタイムリーに連携し合える関係作りがとても重要だと私は考えています。

 このオピニオンでは、地域保健との連携の必要性を判断の上、実践してきた産業看護職たちの声を基に作成した「産業看護職のための地域保健との連携マニュアル」と地域・職域連携に関する研修会のご紹介をさせていただきます。

プロフィール

  • 東海大学医学部看護学科
  • 東海大学医学部看護学科
    三橋 祐子
    1993 年 長崎県小長井町役場(現、諫早市)保健師
    2000年 富士通(株)保健師
    2006年 東海大学大学院健康科学研究科看護学専攻へ進学、
    2008年修了
    2008年 東海大学健康科学部看護学科 非常勤教員
    2010年 東海大学健康科学部看護学科 助教
    2014年 東海大学健康科学部看護学科(現、医学部看護学科)講師
    現在に至る

    専門:産業看護学、公衆衛生看護学

「産業保健」に関するニュース

2022年12月06日
自宅勤務に満足している人は約8割 一方、テレワーク実施率は低調に推移~第11回働く人の意識調査
2022年12月06日
「健康寿命延伸に向けて 日本人の健康課題」へるすあっぷ21 12月号
2022年12月06日
40歳未満の健診情報もマイナポータルで確認・閲覧可能へ 若年世代からの生活習慣病予防・健康づくりを
2022年12月05日
認知機能の低下による要介護リスクを簡単な質問で推定 「周りからの物忘れの指摘」など3つの質問
2022年12月05日
【新型コロナ】肥満や糖尿病の人が重症化するのを防ぐ治療法の開発へ 感染が引き起こす炎症ショックを抑制
DASHプログラム

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶