関連資料・リリース情報

「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」

「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」
(厚生労働省/2013年6月5日)

 厚生労働省では、貨物自動車の運転者などが行う荷役作業における労働災害の防止を目的として、「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」を策定。
 このガイドラインは、陸運業に従事する労働者の荷役作業での労働災害を防止するために、陸運事業者、荷主、配送先、元請事業者などが取り組むべき事項を具体的に示したもの。
 陸運事業者は、このガイドラインを指針として、労災防止対策の積極的な推進に努めることが求められる。
 また、「運送の都度、荷の種類、荷役場所や施設・設備などが異なる場合が多い」「荷主先での荷役作業については、労働者に直接、指示や支援をしにくい」といった荷役作業の特徴を踏まえ、荷主等(荷主、配送先、元請け事業者など)にも荷役作業の安全対策について協力を求めている。

(厚生労働省/2013年6月5日)

[soshinsha]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2021年06月15日
「マンガでわかる働く人の安全と健康(教育用教材)」を公開
2021年06月11日
育児・介護休業法の改正について
2021年06月10日
新型コロナウイルスワクチン:職域接種に関するお知らせ
2021年06月07日
新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材
2021年06月04日
新型コロナワクチンの職域接種に関する相談窓口を設置しました
2021年06月01日
「学校における熱中症対策ガイドライン作成の手引き」の作成について
2021年06月01日
長時間労働削減に向けた取組
2021年05月28日
令和2年度の妊娠届出数の状況について
2021年05月21日
ヤングケアラーの支援に向けた福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム報告
2021年05月21日
コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会報告書 ~誰一人取り残さないポストコロナの社会へ~

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶