関連資料・リリース情報

「不妊治療と仕事の両立に関するマニュアルとハンドブック」を作成

不妊治療と仕事の両立に関するマニュアルとハンドブックを作成しました

 厚生労働省はこのたび、「不妊治療を受けながら働き続けられる職場づくりのためのマニュアル」と「不妊治療と仕事の両立サポートハンドブック」の2冊を作成、公表した。

 事業主や人事部門向けに作成した「マニュアル」には、不妊治療を受けながら働き続けられる職場づくりが、離職防止や新たな人材の発掘といった企業のメリットにもつながることや、両立支援制度の導入方法などを記載。

 また、同じ職場で働く上司や同僚向けに作成した「ハンドブック」は、職場での不妊治療への理解を深めてもらうため、不妊治療の内容や配慮すべきポイントなどを記載している。

(厚生労働省/2020年3月19日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「健診・検診」に関する資料・リリース

2022年08月03日
「家族と健康」WEB版 8月号
2022年07月06日
「家族と健康」WEB版 7月号
2022年07月04日
「第11回健康寿命をのばそう!アワード」(生活習慣病予防分野)募集開始のお知らせ
2022年06月09日
2021(令和3)年度 全国保健所長会協力事業
2022年06月07日
「家族と健康」WEB版 6月号

「健診・検診」に関するニュース

2022年07月26日
2021年度版「健診・検診/保健指導実施機関」状況報告 10年間の推移についてまとめ
2022年07月11日
動脈硬化学会が「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2022年版」を発表 特定健診・保健指導にも影響
2022年06月10日
【レポート】日本保健師活動研究会「20周年記念シンポジウム」保健師の実践活動から、強みと意義を考える
2022年05月23日
【新型コロナ】保健師がコロナ禍の拡大を食い止めている 保健師の活動が活発な地域では罹患率は減少
2022年05月23日
【子宮頸がん】HPVワクチンの予防効果は優れている 接種9年後の感染率は0% ワクチンの有効率は100%

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶