関連資料・リリース情報

牛乳1日1杯で脳梗塞予防の可能性 ~岩手県北地域コホート研究 10年追跡データの解析結果から~

牛乳1日1杯で脳梗塞予防の可能性 ~岩手県北地域コホート研究 10年追跡データの解析結果から~

 岩手医科大学衛生学公衆衛生学講座の丹野高三特任教授は、岩手県北地域コホート研究の10年間の追跡データを用いて、牛乳摂取頻度と脳卒中発症リスクとの関連を解析し、牛乳摂取による脳卒中予防効果を明らかにしました。

 脳梗塞発症リスクについて、女性では牛乳摂取頻度が週にコップ2杯未満のグループに比べて、週7杯以上 12 杯未満(1日1杯程度)のグループで 47%低下することが明らかとなり、日本人女性において、1日コップ1杯程度の牛乳摂取には脳梗塞予防効果がある可能性が示唆されました。

(岩手医科大学/2021年12月 8日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「栄養」に関する資料・リリース

2022年07月19日
「熱中症? いや、脳梗塞かもしれない!」症状の見分け方と対策/脳梗塞予防の決め手は血管力のアップと牛乳パワー
2022年06月29日
「令和3年度食育白書」を公表
2022年04月28日
フレイル・ロコモ克服のための医学会宣言を掲載いたしました。
2022年04月26日
日本肥満症予防協会 特別勉強会 「第四講座:特定保健用食品を活用した保健指導」
2022年04月26日
ニュースレター『Obesity Report』 第10号

「栄養」に関するニュース

2022年08月04日
「発達障害への理解と職場での対応」へるすあっぷ21 8月号
2022年08月01日
【新型コロナ】唾液中のタンパク質にコロナ感染を防止する効果 唾液を減らさないことが大切
2022年08月01日
食事を改善すれば女性はより健康に長生きできる 野菜のカロテノイドが女性の健康を改善
2022年07月25日
酢の物を食べていると血圧が低下 お酢は日本食に欠かせない バランスの良い食生活を
2022年07月19日
【新型コロナ】ワクチン接種は肥満の人の重症化リスクも減らす すべての体重の人に効果が

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶