ニュース

【専門職の皆さまへ】地域・職域で実践できる飲酒・生活習慣改善指導!
「DASHプログラム」特設ページ開設のおしらせ

 提供  製薬株式会社


 保健指導リソースガイドでは、このたび危ない飲酒・生活習慣改善のための簡易介入プログラム「DASHプログラム」の特設ページを開設しました。
 プログラムの進め方を解説した動画の視聴や、進行に使用するテキストやマニュアルのダウンロードを行うことができます。日頃の業務にぜひご活用ください。

詳細はこちら▶
※医療・保健指導従事者の方のみご覧いただけます

"身近な人"から飲酒・生活習慣に問題がある人にアプローチ

 「DASH=大事な人の 危ない 生活習慣を 変容させる」プログラムは、職場や地域での実施を想定した、ワークショップ形式のプログラムです。
 少人数でのグループワークを通じて、飲酒・生活習慣に問題を抱えているご本人ではなく、そのパートナーや家族、身近な人が参加することで、問題を抱えたパートナーにアプローチすることが特色です。パートナーの行動変容を促せる、たしかなコミュニケーションスキルを習得できます。

  • 対象参加者 アルコールや生活習慣で問題を抱えている人のパートナー、身近な人
  • 習得できること 大事な人とのコミュニケーションスキル、生活習慣改善のためのコツ
  • 実施形態 少人数でのグループワーク(1時間*3回)
  • 提供ツール 主催者用マニュアル、参加者用マニュアル、教育スライドなど

※DASHプログラムは「アルコール依存症予防のための簡易介入プログラム開発と効果評価に関する研究(2017~2019年度.AMED委託研究開発.研究開発代表者:杠岳文)」として開発されました。

「DASHプログラム」の進め方がわかる! 資料がすべて揃う!

 DASHプログラムは4つの要素(アルコール健康教育→コミュニケーションスキル→グループワーク→ホームワーク)で構成されています。参加者同士で楽しみながらロールプレイを行うことで、大事な人とのコミュニケーションスキル、生活習慣改善のためのコツが習得できます。

 特設ページでは、「DASHプログラム」を実際にどのように進めるかアニメで解説した動画を公開しています。また「DASHプログラム」の進行に使用するテキストやマニュアルも、すべて無料でダウンロードすることができます。


動画でわかる!「DASHプログラム」の進め方


特設ページには「DASHプログラム」に必要な資料が揃っています

地域や職域でワークショップを開催してみませんか?

 「DASHプログラム」は、飲酒・生活習慣に問題がある人ご本人の指導に、行き詰まりやお悩みを感じている専門職の方へ、大変おすすめできる指導方法です。パートナーや身近な人からアプローチするという、新しい選択肢として、ぜひお役立てください。

[保健指導リソースガイド編集部]

「保健指導リソースガイド」に関するニュース

2022年10月20日
がんと仕事に関する意識調査〜診断当初の不安は軽減し仕事の継続へ
2022年09月21日
がん検診受診率の目標を60%へ
職域のがん検診受診「個人単位」での把握検討を―「がん検診のあり方検討会」より
2022年09月12日
【募集終了】日本産業保健師会「新任期産業保健師養成研修」および「産業保健師リーダー養成研修」開催について
2022年09月07日
【抽選でAmazonギフト500円プレゼント!】
保健指導リソースガイドご利用者様向けアンケート
2022年08月04日
【専門職の皆さまへ】地域・職域で実践できる飲酒・生活習慣改善指導!
「DASHプログラム」特設ページ開設のおしらせ
2022年07月11日
乳がんのマンモグラフィ検診 女性の半数は偽陽性を10年間で1回は経験 実はほとんどは陰性
2022年07月05日
ウクライナの糖尿病患者さんへの支援に対する御礼(IFL本部)
2022年06月23日
【オピニオン公開中】高齢者の特性に配慮した「エイジフレンドリー職場」を目指して
2022年05月12日
ウクライナの糖尿病患者さんへの支援について IFLレポート
2022年04月27日
IFLオーストラリア ウクライナの糖尿病患者さんへの支援について(5)
DASHプログラム

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶