オピニオン/保健指導あれこれ
禁煙指導・アルコール

ここまで解明された喫煙・受動喫煙の害!

中央内科クリニック 院長
村松 弘康

プロフィール

  • 村松 弘康
  • 村松 弘康
    中央内科クリニック 院長

    経 歴

    平成元年に東京慈恵会医科大学を卒業し、同大学の呼吸器内科に入局。
    国立国際医療研究センター呼吸器科、同愛記念病院アレルギー・呼吸器科などを経て、主に気管支喘息やCOPDの診療・研究に従事し、医学博士号を取得。
    平成16年5月に慈恵医大講師、平成20年4月からは武蔵野大学客員教授に就任し、現在も学生への教育を続けながら、実家の中央内科クリニックでは院長を務めている。

    資 格

    日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会指導医、日本アレルギー学会指導医、日本禁煙学会専門医、日本睡眠学会専門医など

    役 職

    日本橋医師会理事、日本禁煙学会理事、日本国際医学協会評議員、日本生活習慣病予防協会参事、東京/日本橋禁煙推進研究会代表など

「禁煙指導・アルコール」に関するニュース

2021年04月05日
「健康無関心層を巻き込む 健康支援のキーワード」へるすあっぷ21 4月号
2021年03月04日
「新常態の働き方を考える」へるすあっぷ21 3月号
2021年03月02日
人工知能(AI)により生活習慣病の将来リスクを予測 保健指導での意識・行動の改善に貢献 国際医療研究センターなどが共同研究
2021年02月24日
健康寿命を伸ばすための10の方法 横断的根拠にもとづき具体的にアドバイス 国立医療研究センター6機関が提言
2021年02月03日
コロナ禍と休養!「全国生活習慣病予防月間2021」Web講演会(無料、プレゼント有)がスタート!
2021年02月02日
【新型コロナ】コロナ禍での自殺率は女性・子供・青年を中心に上昇 経済・生活面でのダメージが大きい人の自殺動向を注視する必要が
2021年01月22日
1月23日は、健康生活習慣『一無、二少、三多』の日です。 「全国生活習慣病予防月間2021」は2月1日よりスタートします!
2021年01月12日
エビデンスに基づく保健指導の実現へ 健康診断のデータから生活習慣病の発症因子を推定 医療ビッグデータを解析する人工知能(AI)を開発
2021年01月05日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
2021年01月04日
保健指導リソースガイド【1年間でもっとも読まれたニュース ベスト15】1位はあの記事
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,795 人(2021年05月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶