関連資料・リリース情報

「平成24年度における労働相談及びあっせんの状況について」

「平成24年度における労働相談及びあっせんの状況について」
(東京都産業労働局/2013年4月30日)

 東京都では、都内6か所の労働相談情報センターにおいて、中小企業の労使等からの「労働相談」に応じるとともに、紛争当事者間での自主的解決を援助する「あっせん」を行っている。今回、平成24年度の労働相談・あっせんの状況についてとりまとめ、その内容を公開した。
 
○ポイント
 ・労働相談件数は、52,155件で、前年度に比べ208件減少(0.4%減)。
 
 ・相談内容は、3年連続で「退職」が最多となった。以下、「解雇」、「職場の嫌がらせ」が上位3項目。

 ・メンタルヘルス不調者に係る相談(5,857件)は、前年度比で10.3%の増。3年連続で増加。

(東京都産業労働局/2013年4月30日)

[soshinsha]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2021年06月15日
「マンガでわかる働く人の安全と健康(教育用教材)」を公開
2021年06月11日
育児・介護休業法の改正について
2021年06月10日
新型コロナウイルスワクチン:職域接種に関するお知らせ
2021年06月07日
新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材
2021年06月04日
新型コロナワクチンの職域接種に関する相談窓口を設置しました
2021年06月01日
「学校における熱中症対策ガイドライン作成の手引き」の作成について
2021年06月01日
長時間労働削減に向けた取組
2021年05月28日
令和2年度の妊娠届出数の状況について
2021年05月21日
ヤングケアラーの支援に向けた福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム報告
2021年05月21日
コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会報告書 ~誰一人取り残さないポストコロナの社会へ~

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶