関連資料・リリース情報

「第75回労働政策審議会安全衛生分科会 資料」

「第75回労働政策審議会安全衛生分科会 資料」
(厚生労働省/2013年9月25日)

○メンタルヘルス対策
(検討の方向性)
・労働者の適切な健康管理のためには、事業場の実情を知り、産業保健の知識を有する産業医がストレスチェックに関与することが重要。
・既に行われている取組で良いものを活かすことが重要。
・ストレスチェックや面接指導の結果を理由とした不利益な取扱いがなされないようにすることが重要。
メンタルヘルス関連資料

○受動喫煙防止対策
(検討の方向性)
・企業における受動喫煙防止対策の最近の取組状況等を踏まえ、対策の普及のためには義務化よりも助成金等による支援が必要であるとの意見にも留意する必要がある。
受動喫煙防止対策関連資料

(厚生労働省/2013年9月25日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「メンタルヘルス」に関する資料・リリース

2022年08月12日
令和4年度「『見える』安全活動コンクール」
2022年06月16日
2022年度厚生労働省委託事業「不妊症・不育症ピアサポーター等の養成研修」
2022年06月09日
2021(令和3)年度 全国保健所長会協力事業
2022年04月28日
「ヤングケアラーの実態に関する調査研究」の結果報告
2022年04月28日
「自殺総合対策の推進に関する有識者会議」の報告書を公開

「メンタルヘルス」に関するニュース

2022年08月04日
「発達障害への理解と職場での対応」へるすあっぷ21 8月号
2022年08月02日
【新型コロナ】ストレスに弱くなり「頑張り」がきかなくなったのもコロナの後遺症?
2022年08月01日
【新型コロナ】地震被災者のメンタルヘルス 孤独感への対策や社会経済的な支援が必要 熊本大学
2022年08月01日
食事を改善すれば女性はより健康に長生きできる 野菜のカロテノイドが女性の健康を改善
2022年08月01日
歩数計やスマホを持ち歩けば毎日の歩数を1800歩増やせる すべての年齢層で効果を期待

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶