関連資料・リリース情報

「がんの診断と自殺および他の外因死との関連について」

「がんの診断と自殺および他の外因死との関連について(多目的コホート研究(JPHC Study))」
(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター/2014年4月22日)

 がんになっていないグループに対する、がん診断から1年以内のグループにおける自殺および他の外因死のリスクはともに約20倍という結果が得られた。

 先行研究では、がんと診断されることに起因する心理的ストレスは診断後1ヶ月?数か月以内で最も強いことが指摘されている。診断後1年以内はがんの発生やその治療に伴うライフスタイルの変化なども大きい時期とされ、がんおよびその治療による認知・身体的機能や社会的機能の低下が考えられる。

 これらの要因により、がん診断後1年以内の自殺および他の外因死のリスクが高かったと考えられる。

 がん患者さんのケアに関わる医療従事者や家族など周囲の人々は、特にがん診断後1年以内において、
 (1)自殺を含めた様々な外因死のリスクに留意する必要があること
 (2)診断による心理的ストレス・抑うつ、がん罹患・治療による認知・身体・社会的機能の低下のアセスメントが重要であること
 を示唆するものと考えられる。

(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター/2014年4月22日)

[soshinsha]

「がん」に関する資料・リリース

2021年10月21日
医師の立ち会いなく診療放射線技師が乳房エックス線検査実施可能に―「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」改正
2021年09月29日
全国2,900人に実施!「乳がんに関する意識調査2021」の結果を公開
2021年09月13日
みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト
2021年09月10日
「健康経営銘柄2022」「健康経営優良法人2022」の申請受付開始
2021年08月27日
第33回がん検診のあり方に関する検討会(資料)

「がん」に関するニュース

2021年10月20日
「乳がん」は早期発見すれば治る病気 10月は「ピンクリボン月間」 コロナ禍でがん検診の受診者が減少
2021年10月06日
「職場のハラスメント対策 ~今日的課題と対策~」へるすあっぷ21 10月号
2021年09月28日
「HPVセルフチェックキット」サンプルセットの申込受付中!Web×郵送で注目を集める子宮頸がん早期スクリーニング検査
2021年09月27日
「健康経営銘柄2022」「健康経営優良法人2022」の申請受付中!令和3年度の調査に反映されるポイントをご紹介
2021年09月03日
「災害時における企業の安全配慮義務」へるすあっぷ21 9月号

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶