関連資料・リリース情報

「受動喫煙防止・屋内禁煙に関する屋内労働者8,000人意識調査」

「受動喫煙防止及び屋内禁煙に関する屋内労働者8,000人の全国意識調査」
(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社/2014年5月26日)

○ポイント
1. 喫煙者でも38%が受動喫煙の健康被害を懸念
 受動喫煙の健康への影響に対して、非喫煙者は63%、喫煙者でも38%が健康被害を心配している。

2. 屋内労働者の81%が全面禁煙または分煙の環境を希望
 建物内や勤務中の全面禁煙において、非喫煙者は66%、喫煙者も25%も全面禁煙を希望し、非喫煙者の18%、喫煙者の45%が分煙を希望している。

3. 屋内労働者の62%が屋内全面禁煙の義務化に賛成
 喫煙者の利用が多い「飲食業・宿泊業」「娯楽業」でも半数以上が賛成している。

4. 屋内労働者67%が全面禁煙が義務化されてもビジネスに影響はないと回答
 全面禁煙が義務付けられた場合、ビジネスに悪影響があると考える人は事業規模に関わらず15%以下。

5. 屋内禁煙対策を事業主の努力義務(罰則なし)とすることに賛成61%が、反対11%
 一方、事業主の義務(罰則付き)とすることには、喫煙者の半数が反対している。

6. 2020年に、東京で受動喫煙防止条例制定に63%が賛成と回答
 非喫煙者が73%、喫煙者は29%が賛成と回答。喫煙者34%が反対している。

「受動喫煙防止及び屋内禁煙に関する屋内労働者8,000人の全国意識調査」(PDF)
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会/2014年5月26日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2024年04月25日
令和5年度「地方公務員のメンタルヘルス対策の推進に関する研究会報告書」
2024年04月19日
不妊治療と仕事との両立について
2024年04月17日
ニュースレター『Obesity Report』 第12号
2024年04月16日
令和5年度「地域保健対策・保健師活動 ワーキンググループ」報告書
2024年04月16日
糖尿病性腎症重症化予防プログラムの改定について

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

2024年04月25日
厚労省「地域・職域連携ポータルサイト」を開設 人生100年時代を迎え、保健事業の継続性は不可欠
2024年04月18日
令和4年度 健保組合医療費、対前年比6.5%増―1人当たりの医療費の伸び率、「新型コロナ関連等」が110%
2024年04月18日
人口10万人あたりの「常勤保健師の配置状況」最多は島根県 「令和4年度地域保健・健康増進事業の報告」より
2024年04月18日
健康診査の受診者数が回復 前年比で約4,200人増加 「地域保健・健康増進事業の報告」より
2024年03月28日
東京都がヤングケアラー支援のHPを公開 当事者や周囲の人が気付きやすいよう啓発を進める

関連コンテンツ

アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶