関連資料・リリース情報

「国際保健に関する懇談会がワーキンググループ報告書」

「国際保健に関する懇談会がワーキンググループ報告書」
(厚生労働省/2016年5月23日)

 厚生労働省の「国際保健に関する懇談会」(座長:尾身 茂 独立行政法人地域医療機能推進機構理事長)は、今般、別添のとおり報告書を取りまとめました公表した。

 この懇談会では、二つのワーキンググループ(WG)を立ち上げ、
1)国際保健の体制(グローバル・ヘルス・アーキテクチャー)(WG座長;渋谷健司東京大学教授)
2)国際保健政策人材の養成(WG座長:中谷慶応義塾大学教授)
 について、課題や今後の方向性について議論・検討を重ねてきた。厚生労働省は、この報告書を踏まえ、今後、具体的な対応策について検討していくとしている。

(厚生労働省/2016年5月23日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2024年03月01日
「家族と健康」WEB版 2024年・3月号
2024年02月29日
【リーフレット】花粉症対策 スギ花粉症について日常生活でできること
2024年02月28日
3月は「自殺対策強化月間」です
2024年02月28日
令和6年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します
2024年02月22日
「ヤングケアラーのひろば」(ベータ版)を公開

「産業保健」に関するニュース

2024年02月29日
女性の「やせすぎ」を啓発 特設Webコンテンツを公開 3月1日~8日は女性の健康週間(スマート・ライフ・プロジェクト)
2024年02月26日
運動でメンタルヘルスを改善 すべての運動にうつ病を軽減する効果が ウォーキング・ヨガ・ダンス・筋トレを調査
2024年02月26日
子供の肥満傾向は成長してから肥満やメタボのリスクに スマホのスクリーンタイムが長い子供は高リスク
2024年02月26日
就寝時間を遅らせる癖があると睡眠が悪化 就寝を先延ばしにする習慣を測定するスケールを開発 保健指導にも活用
2024年02月26日
近くの「検体測定室」で糖尿病チェック PHRアプリでデータ連携 保健指導のフォローアップなどへの活用も

関連コンテンツ

アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶