関連資料・リリース情報

「平成27年「国民健康・栄養調査」の結果」

「平成27年「国民健康・栄養調査」の結果」
~社会環境整備へのニーズ高く、世代等の特徴にあわせた対策が必要~
(厚生労働省/2016年11月14日)

○ポイント

●若い世代ほど栄養バランスに課題

・主食・主菜・副菜を組み合わせた食事は、若い世代ほど食べられていない傾向にあり、この世代は、外食や中食の利用割合が高い。

・特に20~30歳代の女性では、たんぱく質、カルシウム、食物繊維及びカリウムなどの摂取量が、60歳以上に比べて少ない傾向。


●受動喫煙の機会は「飲食店」が最も高く4割超

・受動喫煙の機会を有する者の割合について場所別にみると、「飲食店」では41.4%と最も高く、次いで「遊技場」では33.4%、「職場」では30.9%。


●1日の平均睡眠時間が6時間未満の割合が増加

・1日の平均睡眠時間が6時間未満の割合は、ここ数年で増加傾向にあり、睡眠の妨げになっていることは、男性では「仕事」、女性では「育児」「家事」。


●地域でお互い助け合っていると思う割合が増加

・居住する地域の人々が「お互い助け合っている」と思う者の割合は55.9%で、前回調査(平成23年)と比べて約5ポイント増加。

(厚生労働省/2016年11月14日)

[soshinsha]

「栄養」に関する資料・リリース

2021年03月25日
絵文字でわかりやすい!「食育ピクトグラム」
2021年01月04日
「東京栄養サミット2021」2021年12月に開催予定
2020年10月29日
令和元年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2020年09月09日
特設Webコンテンツ「食事バランス教室」を公開
2020年01月17日
平成30年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2020年01月14日
2020年版「日本人の食事摂取基準」報告書
2019年08月09日
令和元年度 健康増進普及月間の実施について
2019年04月26日
「食に関する指導の手引-第二次改訂版-(平成31年3月)」を公開
2019年01月31日
進化したおにぎりダイエット「おにぎりダイエット+ウォーク」が誕生!
2018年09月13日
2017年「国民健康・栄養調査」の結果

「栄養」に関するニュース

2021年06月09日
「今こそワクチンリテラシーを高めよう」へるすあっぷ21 6月号
2021年06月08日
夏野菜「トマト」が肥満とメタボのリスクを低下 リコピンやβカロテンで血管を健康に
2021年06月08日
高齢者が地域で活用できるパンフレット「おいしく食べて低栄養予防」 栄養状態を自分で把握できる 通いの場などで活用
2021年06月07日
肥満が歯周病を悪化させるメカニズムを解明 腸内フローラが不健康だと歯周病も悪化しやすい
2021年06月01日
アルコールを少し飲み過ぎただけで肥満・メタボのリスクは上昇 標準的なアルコール量はどれくらい?
2021年06月01日
糖質の摂り過ぎが恐いのは肥満だけではない 加糖飲料が50歳未満の女性の大腸がんリスクを上昇
2021年05月26日
2021年度版【保健指導アトラス】を公開!保健指導に携わる人が知っておきたい法律・制度
2021年05月26日
20歳以降の「体重10kg以上増」は高血圧・脂質異常症・高尿酸血症・メタボと関連 日本人3万人超を調査
2021年05月25日
余命を縮める最大の原因は喫煙と糖尿病 健康的な食事と運動などの生活スタイルは人を幸せにする
2021年05月25日
外食やテイクアウトのメニューにカロリー表示を 健康的な食品を選べて肥満やメタボのリスクも低下

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶