関連資料・リリース情報

スマホアプリによる不妊治療に関する情報提供でユーザーのリテラシーが向上!

スマホアプリによる不妊治療に関する情報提供でユーザーのリテラシーが向上!

 国立成育医療研究センター、再生医療センターの研究グループと、女性の健康情報サービス「ルナルナ」を運営する株式会社エムティーアイは、共同研究として「ルナルナ」を用いて約4,000人の利用者を対象としたランダム化比較試験をスマートフォンアプリ内で実施し、アプリを用いた不妊治療に関する情報提供が利用者の知識向上に寄与することを明らかにしました。

 アプリで不妊治療に関する情報提供をしたグループでは、女性のカラダの知識など不妊治療以外の情報を提供するグループと比較して、情報提供後に実施した不妊治療に関するテストの点数が有意に上昇し、アプリを通じて不妊治療に関する情報提供をすることが、知識の向上に寄与することが明らかになりました。

(国立研究開発法人 国立成育医療研究センター/2021年12月1日)

[soshinsha]

「地域保健」に関する資料・リリース

2022年01月20日
危険ドラッグの成分3物質を新たに指定薬物に指定
2022年01月13日
令和3年 子供の生活状況調査の分析 報告書
2022年01月13日
「看護職のためのメンタルヘルス相談窓口」を開設
2022年01月06日
「家族と健康」WEB版1月号
2022年01月05日
Clinical Frailty Scaleの日本語版(臨床虚弱尺度)を作成しました

「地域保健」に関するニュース

2022年01月25日
【新型コロナ】家に引きこもりテレビばかり見ていると血栓症リスクが上昇 立ち上がって運動を
2022年01月25日
【新型コロナ】妊婦の感染は重症化しやすい? 妊婦のCOVID-19患者の疫学的・臨床的な特徴を解明
2022年01月24日
【新型コロナ】ワクチンは接種から9ヵ月後も有効 3回目接種も必要 「すぐに接種を」
2022年01月24日
【新型コロナ】ストレスが感染リスクを高める コロナ禍で幸福度が低下している人への支援が必要
2022年01月24日
【新型コロナ】電子タバコを吸う人は新型コロナが重症化しやすい 電子タバコによる肺の炎症が全身に影響

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2022年現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶