オピニオン/保健指導あれこれ
感染症対策

社員・企業を感染症から守る仕組みづくり

株式会社健康企業 代表・医師
亀田 高志
 本稿執筆中の2021年2月初め、1月に発出された緊急事態宣言が、栃木県を除く10都府県に対して3月7日まで延長されることが決定されました。新型コロナウイルス感染症への対策は、まだ気を緩めることができません。

 この15年ほど、筆者は外部専門家として産業保健活動と危機管理に関するコンサルティング、執筆や講演活動を手掛けてきた経験から、 いまだに終息のみえない新型コロナウイルス感染症によって、これまでにないさまざまな課題が浮き彫りになったと感じています。

 本稿では、産業保健専門職として、 「感染症の時代」といわれる21世紀に考えておくべき産業保健活動の課題を明らかにします。今後に役立つ「感染症に強い事業所の仕組みづくり 」のヒントをご紹介できればと思います。

プロフィール

「感染症対策」に関するニュース

2022年06月27日
【新型コロナ】学校での感染の実態を調査 中学生以下はクラス内、高校は部活での感染が多い 文科省
2022年06月20日
【新型コロナ】スポーツ観戦での声出し応援は感染リスクを高める? 「十分に対策していれば安全」と結論
2022年06月20日
【新型コロナ】コロナ禍で自殺者が増加 若い世代や女性で顕著 追い詰められた人に支援が届いていない可能性
2022年06月20日
【新型コロナ】「ワクチンパスポート」により接種率は大幅に上昇 ワクチン忌避者の接種率を上げる切り札に
2022年06月20日
【新型コロナ】テレワークの増加と夫婦関係の変化などを調査 コロナ禍は夫婦関係にも影響した?
みんチャレの新しい禁煙
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶