関連資料・リリース情報

「職場のパワーハラスメントに関する実態調査 報告書」

「職場のパワーハラスメントに関する実態調査 報告書」
(厚生労働省/2012年12月12日)

 厚生労働省は、国として初となる職場のパワーハラスメントに関する実態調査を委託事業(事業委託先:東京海上日動リスクコンサルティング株式会社)により実施し、報告書が取りまとめ公表した。

 調査は、厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」(座長:堀田力 さわやか福祉財団理事長)が2012年3月15日に公表した「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」を踏まえ、職場のパワーハラスメントの実態を把握するとともに、この問題が発生する要因の分析や、予防・解決に向けた課題の検討を行うことを目的として実施したもの。

○主な調査ポイント
1. 相談窓口における従業員からのパワーハラスメントの相談状況
2. パワーハラスメントの発生状況
3. パワーハラスメントが発生している職場とは
4. パワーハラスメントの予防・解決のための企業の取組と効果
5. パワーハラスメントの減少に向けて求められること

報告書【概要版】(PDF)
報告書(PDF)
参考「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」

(厚生労働省/2012年12月12日)

[soshinsha]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2021年10月21日
医師の立ち会いなく診療放射線技師が乳房エックス線検査実施可能に―「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」改正
2021年10月20日
令和2年度「事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査報告書」を公開
2021年10月12日
動画版「令和3年版 労働経済の分析」が公開されました
2021年09月13日
令和2年(2020)人口動態統計(確定数)の概況―出生数は過去最少の840,835人
2021年09月09日
「令和2年度化学物質のリスク評価検討会報告書」を公表

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶