関連資料・リリース情報

「「国民の健康寿命が延伸する社会」に向けた予防・健康管理の取組」

「「国民の健康寿命が延伸する社会」に向けた予防・健康管理に関する取組の推進」
(厚生労働省/2013年8月30日)

 厚生労働省は、「国民の健康寿命が延伸する社会」に向けた予防・健康管理に関する取組について、取りまとめ公表した。これは、 日本再興戦略などを踏まえ、「国民の健康寿命が延伸する社会」を目指して、厚生労働省としての予防・健康管理に関する主要な取組をまとめたものであり、推計が可能なものは、2025(平成37)年度の医療費・介護費の効果額を推計し、それぞれの取組を推進する上での目標として取りまとめた。

○ポイント

1. 趣旨
○日本再興戦略などを踏まえ、2025(平成37)年に向け、「国民の健康寿命が延伸する社会」の構築を目指して予防・健康管理などに関する具体的な取組を推進

 ・高齢者の介護予防等の推進 
 ・現役世代からの健康づくり対策の推進
 ・医療資源の有効活用に向けた取組の推進

○これらの取組を推進することにより、5兆円規模の医療費・介護費の効果額を目標

2. 取組のポイント
 1) レセプト・健診情報等のデータを最大限活用した効果的な取組の推進
 2) 健康づくり推進本部を中心に省内横断的な体制で推進
 3) 推計が可能な取組は、それぞれの取組の目標としての効果額を提示
 (注:効果額は各取組で重複があるため、単純に足し上げられるものではないことに留意が必要)

(厚生労働省/2013年8月30日)

[soshinsha]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2021年10月21日
医師の立ち会いなく診療放射線技師が乳房エックス線検査実施可能に―「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」改正
2021年10月20日
令和2年度「事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査報告書」を公開
2021年10月12日
動画版「令和3年版 労働経済の分析」が公開されました
2021年09月13日
令和2年(2020)人口動態統計(確定数)の概況―出生数は過去最少の840,835人
2021年09月09日
「令和2年度化学物質のリスク評価検討会報告書」を公表

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶