関連資料・リリース情報

「国民健康・栄養調査企画解析検討会 資料」

「国民健康・栄養調査企画解析検討会 資料」
(厚生労働省/2016年2月23日)

日時:平成28年2月23日(火)10:00~12:00
場所:厚生労働省専用第22会議室

議事次第:
 (1)平成28年国民健康・栄養調査の企画について
 (2)平成29年~平成32年国民健康・栄養調査の重点テーマについて
 (3)国民健康・栄養調査における健康日本21(第二次)目標項目のモニタリング周期について
 (4)その他

配布資料:
 資料1 平成28年国民健康・栄養調査の企画について(案)
 資料2 平成28年国民健康・栄養調査の枠組(案)
  参考資料 平成24年~平成28年国民健康・栄養調査の調査項目
 資料3 平成29年~平成32年国民健康・栄養調査の方針について(案)
 資料4 国民健康・栄養調査の重点テーマについて(案)
 資料5 平成29年~平成32年国民健康・栄養調査における健康日本21(第二次)目標項目のモニタリング周期(案)

(厚生労働省/2016年2月23日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「栄養」に関する資料・リリース

2022年04月28日
フレイル・ロコモ克服のための医学会宣言を掲載いたしました。
2022年04月26日
日本肥満症予防協会 特別勉強会 「第四講座:特定保健用食品を活用した保健指導」
2022年04月26日
ニュースレター『Obesity Report』 第10号
2022年04月22日
働く女性のヘルスケアガイド おさえておきたいスキルとプラクティス
2022年02月09日
食育健康サミット2021ポストコロナ時代に向けた新しい生活様式の提言~日本型食生活と運動を中心に~

「栄養」に関するニュース

2022年05月23日
【新型コロナ】起床・朝食が遅くなった子供で運動不足や栄養バランスの乱れが 規則正しい食事・睡眠が大切
2022年05月16日
生活スタイルの改善による寿命延伸 生活習慣病の多い人ほど効果は高い 80歳以降でも有用
2022年05月16日
日本人の「フードリテラシー」を調査 食の価値観・知識・技術に男女で大きな差 世代間でも価値観に違いが
2022年05月09日
「大麦」を食べている日本人の腸内環境は良好 食物繊維の豊富な大麦が善玉菌を増やす
2022年05月09日
「運動」と「お酢」を組合わせると体重・高血圧・血糖が改善 保健師監修の「毎日運動プラン」を実施

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶