関連資料・リリース情報

「第1回保健医療分野におけるAI活用推進懇談会 議事概要」

「第1回保健医療分野におけるAI活用推進懇談会 議事概要」
(厚生労働省/2017年1月25日)

○議題
(1)保健医療分野におけるAIの活用に向けた対応方策の策定について
(2)その他

▼各構成員からの主な意見としては以下のとおり。
○保健医療分野での活用にあたっては、従来の機械学習等とディープラーニングの組合せが重要

○AIの学習には教師付きデータが必要不可欠であり、収集・活用する仕組みの整備が必要

○AIを先行して開発するだけでなく、後で追い越されてしまうことのないよう、質の高いデータベースの整備も必要

○画像診断、病理診断(特に喀痰細胞診)、精神疾患診断にディープラーニングの応用が可能

○従来の機械学習等により地域医療における診療支援や副作用等の発見・アラートが可能

○外科領域においてAIを活用するためには、データの構造化と各種データの統合が必要

○ディープラーニングを活用すれば音声入力の精度が向上し、医療従事者の負担を軽減することが可能

(厚生労働省/2017年1月25日)

[soshinsha]

「健診・検診」に関する資料・リリース

2021年10月18日
日本肥満症予防協会ニュースレター『Obesity Report』最新号公開:巻頭言「コロナ禍における肥満症対策の重要性」など
2021年09月01日
「家族と健康」WEB版 9月号
2021年08月27日
第33回がん検診のあり方に関する検討会(資料)
2021年08月02日
「家族と健康」WEB版 8月号
2021年07月27日
企業向け健康管理システム「Be Health」を発表

「健診・検診」に関するニュース

2021年09月28日
「HPVセルフチェックキット」サンプルセットの申込受付中!Web×郵送で注目を集める子宮頸がん早期スクリーニング検査
2021年09月24日
【健やか21】令和3年度産後ケア事業 事例集の掲載について(厚生労働省)
2021年09月06日
「健康日本21(第二次)」の期間を2023年度までに1年延長。ただし、達成目標は変更せず
2021年08月27日
感染症対応や新しい働き方を踏まえた過労死防止の対策を~大綱の変更を閣議決定
2021年08月27日
「行動変容につなぐテクニック教えます 重症化予防のための保健指導あの手この手」産業保健と看護 2021年5号

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶