関連資料・リリース情報

特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き(第3.2版)

特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き(第3.2版)

 特定保健指導の実施方法に関しては、令和3年2月1日付け健発0201第11号・保発0201 第6号厚生労働省健康局長・保険局長連名通知「情報通信技術を活用した特定保健指導の実施について」において、ビデオ通話が可能な情報通信機器を活用した初回面接におけるグループ支援の実施を可能とするとともに、情報通信機器を活用した継続支援について、対面で行う場合と同等のポイントを算定することとされた。

 これを踏まえ、「特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き」について改訂を行ったのが、本版である。

(厚生労働省/2021年2月5日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「特定保健指導」に関する資料・リリース

2022年09月15日
第74回「保健文化賞」受賞者が決まりました
2022年08月29日
スマートフォンアプリを活用した特定保健指導の効果検証を実施 ~朝晩の体重測定によって、3ヶ月で平均体重2kgの減量効果を確認~
2022年08月03日
「家族と健康」WEB版 8月号
2022年07月06日
「家族と健康」WEB版 7月号
2022年07月04日
「第11回健康寿命をのばそう!アワード」(生活習慣病予防分野)募集開始のお知らせ

「特定保健指導」に関するニュース

2022年10月03日
【子宮頸がん】HPVワクチンは効果が高いことを確認 初交前に接種すると予防効果は78%に上昇 広くアピールする必要が
2022年10月03日
【睡眠健診】睡眠を見直し生活リズムを改善 健やかな発育・発達を 「子ども睡眠健診」プロジェクト
2022年10月03日
スマホの「食事記録アプリ」は正確? コンビニ食は簡単・正確に測定できる 病院食では栄養価を過大評価
2022年10月03日
「痩せ」と「朝食抜き」の人でタンパク尿が増加 タンパク尿は腎臓病のリスクを知らせるSOS
2022年09月26日
【社会生活基本調査】男性の家事・育児などの時間は過去最長 でも女性はその4倍に 「男性中心型社会」からの脱却が必要

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶