関連資料・リリース情報

21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児)特別報告

21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児) 特別報告

 このたび文部科学省では、「21 世紀出生児縦断調査(平成13 年出生児)」でこれまでに得られたデータを用いて、同一個人を追跡する縦断調査の特性を活かした分析を行い、特別報告として結果を取りまとめ、公開しました。

 主なポイントは「Ⅰ 子供の「孤独・孤立」に関する、社会関係資本・学校適応に関する分析「Ⅱ 学童期の体験活動とその後の非認知能力等に関する分析」「Ⅲ 高校の特性(スーパーサイエンスハイスクール)と理系進路選択に関する分析」「Ⅳ 高等教育機関への進学における修学支援新制度に関する分析」です。

(文部科学省/2023年 3月24日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「学校保健」に関する資料・リリース

2024年02月22日
「ヤングケアラーのひろば」(ベータ版)を公開
2024年02月20日
厚生労働省「女性の健康週間」特設Webコンテンツ元体操選手 田中理恵さん・能瀬さやか先生と一緒に考える~自分のからだと向き合う、適正体重の大切さ~
2024年02月19日
「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を公表します
2024年02月15日
毎年9月と3月は東京都自殺対策強化月間です!「第34回 自殺防止!東京キャンペーン」
2024年02月08日
2月はアレルギー疾患対策推進強化月間です

「学校保健」に関するニュース

2024年02月22日
毎年3月は子ども予防接種週間 「5種混合ワクチン」は今年4月から定期接種へ
2024年02月19日
ストレスを管理できると健康と幸福が改善 仕事のパフォーマンスも向上 ストレスに負けないための2つの対処法
2024年02月13日
【新型コロナ】マスク着用率の低下により社会全体の感染が収束しにくくなる 感染対策の緩和は逆効果?
2024年02月08日
「座りすぎを避ける」などを強調 「健康づくりのための身体活動・運動ガイド2023」
2024年02月06日
若いときの強いストレスは年齢を重ねてから肥満や心血管疾患のリスクを高める 軽い運動により健康リスクは減少
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶