ニュース

【書籍プレゼント】加倉井さおり氏「勇気づけ保健指導®&健康教育ハンドブック」を10名の方に

 オピニオン「『働く母1000人実態調査~健康×子育て×働き方』を実施して」を好評連載中の加倉井さおり氏が上梓した『心に響く! 行動を促す! 勇気づけ保健指導®&健康教育ハンドブック 「健やかで幸せな人生」を支えるマインドとスキル』を抽選で10名の方にプレゼントします!
※この書籍プレゼントの応募は終了いたしました
書籍紹介
『心に響く! 行動を促す! 勇気づけ保健指導®&健康教育ハンドブック 「健やかで幸せな人生」を支えるマインドとスキル』
著:加倉井さおり(保健師・心理相談員)
 株式会社ウェルネスライフサポート研究所代表取締役

 加倉井メソッドが1冊にまとまりました。個別の相談・保健指導に活かせる「勇気づけ保健指導®」と集団への健康講座やセミナーに活かせる「健康教育スキルアップ」のノウハウをお伝えします。(出版社ホームページより。試し読みはコチラ

加倉井さおり氏の「オピニオン」を読む
笑顔になる、元気になる、幸せになる健康教育をめざして ~起業保健師の立場から~
「働く母1000人実態調査~健康×子育て×働き方」を実施して ~働きながら、安心して妊娠・出産・子育てができるために~

【関連リンク】
[保健指導リソースガイド編集部]

「保健指導リソースガイド」に関するニュース

2022年08月04日
【専門職の皆さまへ】地域・職域で実践できる飲酒・生活習慣改善指導!
「DASHプログラム」特設ページ開設のおしらせ
2022年07月11日
乳がんのマンモグラフィ検診 女性の半数は偽陽性を10年間で1回は経験 実はほとんどは陰性
2022年07月05日
ウクライナの糖尿病患者さんへの支援に対する御礼(IFL本部)
2022年06月23日
【オピニオン公開中】高齢者の特性に配慮した「エイジフレンドリー職場」を目指して
2022年05月12日
ウクライナの糖尿病患者さんへの支援について IFLレポート
2022年04月27日
IFLオーストラリア ウクライナの糖尿病患者さんへの支援について(5)
2022年04月14日
IFLオーストラリア
ウクライナの糖尿病患者さんへの支援について(4)
2022年04月04日
IFLオーストラリア ウクライナの糖尿病患者さんへの支援について(3)
2022年03月18日
ウクライナの糖尿病患者さんへ緊急支援のお願い(2) (IFLグローバル、国際糖尿病支援基金)
2022年03月09日
ウクライナの糖尿病患者さんへ緊急支援のお願い(1) (IFLグローバル、国際糖尿病支援基金)
DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶