関連資料・リリース情報

「がん対策に関する世論調査」

「がん対策に関する世論調査」
(内閣府/2015年1月19日)

 がんの治療をしながら働く人が約33万人いるなか、「日本は治療と仕事が両立できる環境が整っていない」と考える人が66%に上ることが明らかになった。また、72%は緩和ケアを「使いたい」と考えている人が、内閣府の調査で判明した。

 内閣府は、がん対策に関する世論調査結果を発表した。調査は昨年11月に全国3,000人を対象に面接方式で行われ、60.0%の1,799人が回答した。

○関連ニュース
 ・3人に2人が「がん治療と仕事の両立は困難」 緩和ケアの認知度は向上(2015/1/28)

(内閣府/2015年1月19日)

[soshinsha]

「がん」に関する資料・リリース

2021年09月29日
全国2,900人に実施!「乳がんに関する意識調査2021」の結果を公開
2021年09月13日
みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト
2021年09月10日
「健康経営銘柄2022」「健康経営優良法人2022」の申請受付開始
2021年08月27日
第33回がん検診のあり方に関する検討会(資料)
2021年08月05日
「令和3年版厚生労働白書」が公表されました

「がん」に関するニュース

2021年10月20日
「乳がん」は早期発見すれば治る病気 10月は「ピンクリボン月間」 コロナ禍でがん検診の受診者が減少
2021年10月06日
「職場のハラスメント対策 ~今日的課題と対策~」へるすあっぷ21 10月号
2021年09月28日
「HPVセルフチェックキット」サンプルセットの申込受付中!Web×郵送で注目を集める子宮頸がん早期スクリーニング検査
2021年09月27日
「健康経営銘柄2022」「健康経営優良法人2022」の申請受付中!令和3年度の調査に反映されるポイントをご紹介
2021年09月03日
「災害時における企業の安全配慮義務」へるすあっぷ21 9月号

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶