関連資料・リリース情報

「婚姻状況の変化と脳卒中発症リスクとの関連について」

「婚姻状況の変化と脳卒中発症リスクとの関連について」
(国立がん研究センター がん予防・検診研究センター/2016年3月28日)

 多目的コホート(JPHC)研究から、婚姻状況の変化と脳卒中発症リスクとの関連について検討した研究の結果が発表された。この研究により、婚姻状況変化がある人ほど、脳卒中を発症するリスクが高い傾向が確認され、特に、脳出血のリスクが高いことが示された。

リサーチニュース
概要版

(国立がん研究センター がん予防・検診研究センター/2016年3月28日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「健診・検診」に関する資料・リリース

2024年03月05日
標準的な健診・保健指導プログラム(令和6年度版)
2024年03月05日
特定健診・保健指導に係るオンライン資格確認(資格確認限定型)の導入等について(周知)
2024年02月29日
令和4年度 健保組合医療費の動向に関する調査
2024年02月19日
「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を公表します
2024年02月15日
ハイリスク者の健診後の医療機関受療タイミングと循環器疾患の入院及び全死亡リスク

「健診・検診」に関するニュース

2024年03月05日
【横浜市】がん検診の充実などの対策を加速 高齢者だけでなく女性や若い人のがん対策も推進 自治体初の試みも
2024年02月26日
近くの「検体測定室」で糖尿病チェック PHRアプリでデータ連携 保健指導のフォローアップなどへの活用も
2024年02月16日
「HPV検査単独法」子宮頸がん検診に4月から導入 厚生労働省「がん検診検討会」より
2024年02月13日
早期の腎臓病の段階から医療費は増加 健診受診者の5.3%が早期慢性腎臓病 就労世代8万人の健診データを分析
2024年02月05日
大腸がんは早期発見でほぼ100%治療できる 検査や治療は進歩 検診を受けることが大切

関連コンテンツ

アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶