関連資料・リリース情報

あなたの栄養と食生活のアドバイザー 管理栄養士を知っていますか?(報告書)

あなたの栄養と食生活のアドバイザー 管理栄養士を知っていますか?(報告書)

 厚生労働省は、栄養面からの支援の役割が期待される職能団体である都道府県栄養士会の取組について、管理栄養士が「あなたの栄養と食生活のアドバイザー」として活動している現場を訪ね、その状況を報告書に取りまとめ公表した。
 厚生労働省は、今回の報告書などを通じ、管理栄養士の役割について広く国民に周知し、地域における栄養ケア活動の一層の推進を図っていくとしている。

○ポイント
1 生活習慣病などの発症予防のための相談者の暮らし方に沿った栄養相談
 (1)相談者が食習慣の偏りなどに自ら気づく機会を提供
 (2)食品を「食べ替える」など、楽しみながらできる小さな目標から開始

2 管理栄養士による在宅の要介護高齢者・療養者と家族まで含めた丁寧な訪問栄養食事指導
 (1)療養者ごとの病態や体力などの変化に応じた療養食の見直し
 (2)心身の疲労が積み重なる介護家族への支援(指導)

(厚生労働省/2018年1月9日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「栄養」に関する資料・リリース

2022年07月19日
「熱中症? いや、脳梗塞かもしれない!」症状の見分け方と対策/脳梗塞予防の決め手は血管力のアップと牛乳パワー
2022年06月29日
「令和3年度食育白書」を公表
2022年04月28日
フレイル・ロコモ克服のための医学会宣言を掲載いたしました。
2022年04月26日
日本肥満症予防協会 特別勉強会 「第四講座:特定保健用食品を活用した保健指導」
2022年04月26日
ニュースレター『Obesity Report』 第10号

「栄養」に関するニュース

2022年08月16日
食事指導を個別化し肥満やメタボを改善 1人ひとりの好みやスタイルに合わせた食事プログラム
2022年08月16日
中年女性の肥満を予防・改善するための新しいガイドライン 保健指導は女性にも必要 早期の介入が効果的
2022年08月16日
【新型コロナ】感染後3ヵ月以内に糖尿病と心血管疾患のリスクが上昇 生活スタイル改善のアドバイスが必要
2022年08月04日
「発達障害への理解と職場での対応」へるすあっぷ21 8月号
2022年08月01日
【新型コロナ】唾液中のタンパク質にコロナ感染を防止する効果 唾液を減らさないことが大切

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶