関連資料・リリース情報

新型コロナウイルスに感染したお子さんが「自宅療養」される際のポイント

新型コロナウイルスに感染したお子さんが「自宅療養」される際のポイント

 子どもが新型コロナウイルスに感染し、自宅で看病しなければならない家族が気をつけなければならないポイントを、国立成育医療研究センターがまとめて公開しています。

 お子さんを観察する際のポイントと、自宅で家族に感染を広げないために注意しなければならないことが紹介されています。いざという時のためにも、ご一読いただければ幸いです。

(国立成育医療研究センター/2021年 8月17日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「新型コロナ」に関する資料・リリース

2022年09月29日
【新型コロナ】ワクチン接種業務に従事する医療職の被扶養者の収入確認の特例の延長について
2022年09月28日
Withコロナの新たな段階への移行に向けた全数届出の見直しについて
2022年09月07日
新型コロナウイルス感染症に係る発生届の限定について(緊急避難措置)​​​
2022年08月30日
笑顔あふれる健康職場へ 全国労働衛生週間(10月1~7日)準備期間(9月)が始まります
2022年08月18日
(2022年8月版)新型コロナウイルス感染症の"いま"に関する11の知識

「新型コロナ」に関するニュース

2022年09月26日
【社会生活基本調査】男性の家事・育児などの時間は過去最長 でも女性はその4倍に 「男性中心型社会」からの脱却が必要
2022年09月26日
【新型コロナ】ワクチンの組み合わせによる効果の違いをはじめて解明 「1・2回目ファイザー+3回目モデルナ」の効果は?
2022年09月20日
【新型コロナ】コロナ禍で介護の負担感が増加 家族介護者のメンタルヘルス不調は1.9倍に上昇
2022年09月20日
【新型コロナ】認知症リスクがコロナ感染後に2倍近くに上昇 医療のさらなる逼迫を懸念
2022年09月12日
【新型コロナ】感染しやすいのはどんな場所? 食料品店・薬局・公園は高リスク 新型コロナとの共存を目指す

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶