関連資料・リリース情報

がん検診の大切さを知ってほしい!ー日本対がん協会が冊子「がん検診のすすめ」を作成

がん検診の大切さを知ってほしい、冊子「がん検診のすすめ」を作成

 「がん検診」をわかりやすく解説した冊子「がん検診のすすめ」が公開されました。本冊子は検診の効果と不利益、精密検査の解説だけではなく、「日本人のためのがん予防法」なども掲載した幅広い内容となっています。

<監修:国立がん研究センター・がん対策研究所・検診研究部部長 中山富雄先生、カラー20頁>

(公益財団法人 日本対がん協会/2021年10月29日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「健診・検診」に関する資料・リリース

2022年11月30日
肥満症診療ガイドライン2022
2022年11月17日
【資料】40歳未満の事業主健診情報の活用促進に関する検討会
2022年10月12日
健康日本21(第二次)最終評価報告書を公表します
2022年09月15日
第74回「保健文化賞」受賞者が決まりました
2022年09月15日
特定健診の無償化で受診行動は促進されるが、受診格差は拡大する

「健診・検診」に関するニュース

2022年12月06日
40歳未満の健診情報もマイナポータルで確認・閲覧可能へ 若年世代からの生活習慣病予防・健康づくりを
2022年11月29日
「肥満の人は生活がだらしなく自己管理ができない」は誤解 日本肥満学会「肥満症診療ガイドライン2022」
2022年11月22日
特定健診を受けた日に健康相談が受けられるサービスを開始 健診結果に関わらず保健師などが対応 京都府
2022年11月22日
高齢者の「精神的フレイル」を簡易に検査 うつや不安症を尿検査で判定できる可能性 早期介入で改善
2022年11月14日
「慢性腎臓病(CKD)」は新たな国民病 「GFR値59以下の人は医師に相談を」と呼びかけ 腎臓病協会など

関連コンテンツ

DASHプログラム

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶