関連資料・リリース情報

新型コロナウイルスワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方および接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等

新型コロナウイルスワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方および接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等

 小児の新型コロナウイルス感染症は軽症のことが多いとされていますが、オミクロン株の流行で小児の感染者数が増加しており、特に10歳未満が増加していることが報告されています。国内外の知見において、小児でも2歳未満と基礎疾患のある小児患者には重症化リスクがあることが報告されています。

 日本小児科学会が、2022年1月19日に公開した「5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方」に加えて、新型コロナウイルスワクチン接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等をまとめています。

【参考】5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方(日本小児科学会)

(日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会/2022年 2月14日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「新型コロナ」に関する資料・リリース

2022年09月07日
新型コロナウイルス感染症に係る発生届の限定について(緊急避難措置)​​​
2022年08月30日
笑顔あふれる健康職場へ 全国労働衛生週間(10月1~7日)準備期間(9月)が始まります
2022年08月18日
(2022年8月版)新型コロナウイルス感染症の"いま"に関する11の知識
2022年08月09日
未来の健康づくりに向けた「アクションプラン2022」
2022年08月04日
周知「感染拡大に対応する都道府県への支援等及び医療機関・保健所からの証明 書等の取得に対する配慮について」

「新型コロナ」に関するニュース

2022年09月26日
【社会生活基本調査】男性の家事・育児などの時間は過去最長 でも女性はその4倍 「男性中心型社会」からの脱却が必要
2022年09月26日
【新型コロナ】ワクチンの組み合わせによる効果の違いをはじめて解明 「1・2回目ファイザー+3回目モデルナ」の効果は?
2022年09月20日
【新型コロナ】コロナ禍で介護の負担感が増加 家族介護者のメンタルヘルス不調は1.9倍に上昇
2022年09月20日
【新型コロナ】認知症リスクがコロナ感染後に2倍近くに上昇 医療のさらなる逼迫を懸念
2022年09月12日
【新型コロナ】感染しやすいのはどんな場所? 食料品店・薬局・公園は高リスク 新型コロナとの共存を目指す

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶