関連資料・リリース情報

「東京版新型コロナ見守りサービス」(統合版)の運用開始について

「東京版新型コロナ見守りサービス」(統合版)の運用開始について(第3119報)

 東京都では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、多くの利用者が訪れる都立施設や都内の民間店舗等において、東京版新型コロナ見守りサービス等により、施設等の利用者に対して感染情報を通知するサービスを運用してきました。

 2022年4月18日より、施設等の種別ごとに運用してきた各通知サービスを統合し、全ての施設等における利用方法を同一にするなど、都民の方に更に分かりやすい通知サービスとしてリニューアルした、新たな「東京版新型コロナ見守りサービス」の運用を開始します。

(東京都/2022年 4月18日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「新型コロナ」に関する資料・リリース

2024年04月11日
テレワーカーの割合は減少、出社と組み合わせるハイブリットワークが拡大~令和5年度のテレワーク人口実態調査結果を公表します~
2024年03月28日
東京iCDCリスクコミュニケーションチームによる都民1万人アンケート調査の結果について
2024年03月21日
新型コロナウイルス感染症対応における保健所管理職の安全衛生調査研究報告書(令和6年3月)
2024年01月04日
新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(いわゆる後遺症)について:治療と仕事の両立について
2023年09月21日
テレワークと出勤のハイブリッド勤務が広がるも、企業におけるテレワークに対応した健康管理に課題-厚生労働科学研究班による全国上場企業への調査結果まとまる-

「新型コロナ」に関するニュース

2024年04月18日
令和4年度 健保組合医療費、対前年比6.5%増―1人当たりの医療費の伸び率、「新型コロナ関連等」が110%
2024年04月08日
【新型コロナ】長引く後遺症が社会問題に 他の疾患が隠れている例も 岡山大学が調査
2024年03月18日
がん予防で1兆円超の経済負担を軽減 生活スタイルや環境の改善が必要 子宮頸がんはHPVワクチンで予防できる
2024年02月19日
【新型コロナ】ウォーキングなどの運動をしている人は重症化しにくい 運動不足の人は高リスク 運動習慣は大切
2024年02月13日
【新型コロナ】マスク着用率の低下により社会全体の感染が収束しにくくなる 感染対策の緩和は逆効果?
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶