関連資料・リリース情報

2月はアレルギー疾患対策推進強化月間です

2月はアレルギー疾患対策推進強化月間です

 アレルギー疾患の発症・重症化を予防し、症状の軽減を図るためには、正しい知識を持ち、適切な自己管理や医療機関の受診などを継続することが重要です。

 東京都は、例年の花粉の飛散時期でもあり、アレルギー疾患に関して、新学期・入園・入学に備えた正しい知識が必要となる時期として、2月を「東京都アレルギー疾患対策推進強化月間」としており、 「東京都アレルギー情報navi.」等の活用を推奨しています。

(東京都/2024年 1月23日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2024年02月20日
厚生労働省「女性の健康週間」特設Webコンテンツ元体操選手 田中理恵さん・能瀬さやか先生と一緒に考える~自分のからだと向き合う、適正体重の大切さ~
2024年02月19日
「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を公表します
2024年02月15日
【研修資料】治療と仕事の両立支援ガイド ~持続可能な経営の実現に向けて~
2024年02月08日
2月はアレルギー疾患対策推進強化月間です
2024年02月07日
「令和5年度化学物質管理に係る専門家検討会」の報告書を公表します

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

2024年02月16日
「HPV検査単独法」子宮頸がん検診に4月から導入 厚生労働省「がん検診検討会」より
2024年02月08日
「座りすぎを避ける」などを強調 「健康づくりのための身体活動・運動ガイド2023」
2024年02月01日
【毎年2月は全国生活習慣病予防月間】2024年のテーマは「少食で腸活」~「一無、二少、三多」の生活習慣を腸内細菌の働きから検証するWeb講演会を公開中! ~
2024年02月01日
働き盛りの「AYA世代」のがん、女性が7割超―院内がん登録における小児・AYA集計報告公表
2024年01月19日
「安衛法に基づく一般健診」厚生労働省の検討会が初会合ー女性の健康に関連する項目追加など検討へ
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶