ニュース

「おいしい健康レシピ」動画公開 座位・立位でできる体操も

 東京都練馬区は、糖尿病予防を呼びかける動画「土井善晴の簡単・おいしい 健康レシピ」の公開を開始した。ユーチューブ「練馬区公式チャンネル」で配信している。
一汁二菜は食事の基本 練馬発のご当地体操も
 動画は食生活改善をテーマに制作したもので、今回紹介するメニューは、「豚バラ照り煮」、「キュウリとワカメの酢の物」、「ジャガイモとタマネギのみそ汁」。

 「肉は湯通しして脂分をしっかり落としながら調理する」、「みそ汁は季節の野菜をたくさん入れて具だくさんに」など、料理研究家の土井善晴さんが家庭で簡単に作れる「おいしい健康的」な和食レシピを紹介し、手軽にカロリーを抑えるコツをアドバイスする。


再生が始まるまで、しばらく時間がかかる場合があります。
 日本人が長く食べ続けてきた和食は、大豆などの植物性タンパク質が中心で、魚などで動物性タンパク質を補い、脂質は体に良い不飽和脂肪酸が多いのが特徴だ。旬の野菜や海藻、果物を組み合わせて、ビタミン類やミネラル類も補える理想的なメニューをつくりやすい。

 和食は主菜と副菜が基本となる。主菜は魚類(刺身や焼き魚、煮魚)や肉類を中心に、副菜は大豆や根菜で構成される。「家庭料理の基本である一汁二菜は、身近な材料で手軽につくれるのが魅力です。区民の皆さんが食生活を見直すきっかけに役立ててもらいたい」と土井さんは語る。

 区では「缶コーヒー1本には砂糖が約13g含まれます」、「ショートケーキ1食には砂糖が約30g、動物性脂肪が約14g含まれます」などと、栄養バランスの偏った食事が続くと、生活習慣病やメタボリックシンドロームの原因につながると呼びかけている。

 肥満やメタボを予防するために、食生活の改善が効果的だ。日本型の食事の基本ともなっているご飯を中心とした「一汁二菜」の食事を、動画を通じて紹介することで、区民自身の食生活を見直すきっかけになると期待している。

 区ではこれまでも、歌や音楽に合わせてテンポよく体操ができる「練馬区健康いきいき体操」を制作した。全身を使い座位、立位でできる体操で、ヨガの動きなども取り入れた。DVDやCD、ビデオテープの貸し出しも行っている。

 「体力に自信のない方でも、手軽に運動に取り組める内容です。この動画を見れば、家庭で手軽に生活習慣病対策を続けられます」と説明している。

練馬区
[soshinsha]

「栄養」に関するニュース

2021年01月26日
「脂肪肝」が手遅れになる前にスマホで早期発見 病気と認識してきちんと対策 「脂肪肝プロジェクト」を始動
2021年01月25日
「内臓脂肪」と「腸内細菌」の関係を解明 肥満の人で足りない菌とは? 腸内細菌のバランスが肥満やメタボに影響
2021年01月25日
コレステロール高値で高尿酸血症のリスクが上昇 メタボリックシンドロームと高尿酸血症の関連に新たな知見
2021年01月22日
1月23日は、健康生活習慣『一無、二少、三多』の日です。 「全国生活習慣病予防月間2021」は2月1日よりスタートします!
2021年01月18日
「和食」が健康にもたらすメリットは多い 5割が「健康に良い」、8割以上は「和食が好き」
2021年01月18日
電解水素水が酸化ストレスと炎症を抑制する可能性 ストレス負荷に対する生体応答を調査
2021年01月14日
【セミナーレポート】今こそ"栄養のすすめ"-ウイルス、癌、認知症に打ち克つ力を!-Web配信中!健康と長寿によって、活力ある未来社会の実現を目指す「世界健康フォーラム2020」
2021年01月12日
犬の散歩は糖尿病予防のための「運動」になる? 糖尿病の犬の飼い主は糖尿病リスクが高い
2021年01月12日
エビデンスに基づく保健指導の実現へ 健康診断のデータから生活習慣病の発症因子を推定 医療ビッグデータを解析する人工知能(AI)を開発
2021年01月05日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,795 人(2021年05月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶