ニュース

特集 コーチング大特集! 「へるすあっぷ21」2月号


「へるすあっぷ21」2月号

月刊、年12冊 定価(1冊):735円
年間購読料:9,960円(税・送料込)
発行:株式会社法研
 保健指導に役立つ情報源の一つである定期刊行物「へるすあっぷ21」2月号をご紹介致します。

 今号の特集は「コーチング大特集!」。

 ビジネスや保健医療など、さまざまな分野でコーチングの技術が注目されています。

 コーチングとは、「相手が自ら考え、自ら決断し、自ら行動をおこすよう支援するコミュニケーション」。

 特集では、コーチングの基本的な考え方を整理するとともに、さまざまな分野でどのように活用されているのか、事例を交えてご紹介します。

 コーチングって何?

 組織開発に活かす

 保健指導に活かす

 糖尿病の療養支援に活かす

「へるすあっぷ21」2月号
株式会社法研  

 

【目次】

■みんなの食育 小島美和子
 加齢と食事内容

■最新医療情報
 診断基準の改訂でより早く診断「かくれ骨粗鬆症」

■それぞれの終末期 INTERVIEW
 おおい町国保名田庄診療所所長
 中村 伸一 さん

■HEALTH TOPIC
 第2回健康寿命をのばそう!アワード

■DATA PICK UP 増える国民医療費

■職場で活かす!ストレスをためないコミュニケーション 森田汐生
 相手を尊重しながら注意するポイント~応用編~

■けんぽREPORT
 フジクラ健康保険組合
 「母体企業との連携により階層別予防事業を展開」

■SELFCARE TREND
 ドライシンドローム

■へるすあっぷセミナー開催報告
 胃がん対策新潮流
 ~自治体や健康保険組合に広がる「胃がんリスク検診(ABC検診)」とは~

■脳の老化を防ぐトレーニング
 集中できる!記憶力がよくなる!ビジョントレーニング

【連載】

■カンタン・カイテキ 関節体操 白木仁
 腹筋を鍛えよう(2)

■健康リテラシーを身につけよう 梅垣敬三
 幼児にサプリメントは必要か?

■基礎からわかるメンタルヘルス不調への対応 関谷剛
 効果的な対策に向けて

■カラダは語る 野口緑
 脳の血管の状態をみる眼底検査

■"自己保健力"を高める産業保健活動 永島昭司
 産業保健を俯瞰する その弐

■耳よりステーション
 【ダイエット】冨士原伴子「減塩は食事スタイルの工夫から」
 【スキンケア】藤本智子「ロドデノールと白斑」

■発祥地探訪
 マラソン大会

「へるすあっぷ21」
株式会社法研

[soshinsha]

「特定保健指導」に関するニュース

2021年06月29日
【新型コロナ】ワクチンを否認しているのはどんな人? 全国で大規模調査を実施 情報発信が必要「地域や社会の健康と回復につながる」
2021年06月29日
夫が育児に参加すると妻の心理的苦痛を低減できる 男性も積極的に育児に取組む必要が 7万組超の夫婦を調査
2021年06月29日
産業保健師活用テキスト『産業保健師がいること』のご紹介
2021年06月28日
【生活習慣病の医療費】トップは入院では「脳血管障害」、入院外では「糖尿病」 特定健診と特定保健指導が重要 健保連
2021年06月28日
高齢者の脳の老化予防に効果的なのはウォーキングなど「有酸素運動」 記憶力が低下する前に運動を始めることが大切
2021年06月28日
肥満は薄毛・脱毛も引き起こす 肥満を早期から予防すれば、毛を生やす細胞を維持できる メカニズムを解明
2021年06月25日
【新型コロナ】ワクチン接種で副反応が 熱が出たら市販の解熱鎮痛剤を利用することも可能 厚労省が成分を示す
2021年06月22日
「食中毒」の季節が到来 「予防の3原則」で夏を快適に過ごす 食中毒にともなう脱水を防ぐには
2021年06月22日
【新型コロナ】野菜や魚を食べると新型コロナが重症化しにくい 健康的な生活スタイルで感染対策
2021年06月21日
【新型コロナ】看護師の感染に対する恐怖を軽減するために 最前線に立つ看護師に対するサポートも必要
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶