ニュース

治療と最前線のQOLを考える【乳がん治療と乳房再建の情報ファイル】がオープン

 「保健指導リソースガイド」を運営する日本医療・健康情報研究所(所長:三角健二)は、「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」を3月28日(月)よりオープンいたしました。乳がん治療の現状について国内外の最新情報やデータ、専門家のオピニオンを集積、患者さんや医療・保健指導スタッフが集い、双方向的な情報交流が行える場を提供していきたいと考えております。「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」へ

乳がん治療と乳房再建の情報ファイル トップページ


「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」とは?
 日本人女性で乳がんになる人は12人に1人、好発年齢は30~50代の働き盛り世代と、身近な病気になっています。治療後は多くの人が仕事へ復帰し、妊娠・出産・育児を行うことも増えてきていますが、悩みや不安をもつ人は大変多いのが現実です。現在、患者さんは治療・手術、生活や就労のことについて、インターネット等で情報収集し、自分で行動を起こしていることが多いのではと思われます。

 今回オープンした「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」は、初めて診断されたときの対処から、仕事や生活、お金のこと、女性としてのQOLなど、広く深い情報提供をめざします。乳がんに関する国内外のニュース、調査・統計データ、多数の専門職域のアップデートな情報、オピニオンリー ダーの皆さんから寄稿いただく連載記事など、患者さんも医療者も参加できる場にしたいと考えております。

 専門職のみなさまは、いろいろな場面で乳がん患者に関わる機会があるのではと思います。その時に、当サイトをご活用ください。なお、スマートフォン、タブレットにも対応していますので、様々な場面でご利用が可能です。

働く人の乳がん治療と乳房再建に関する調査結果も
 保健指導リソースガイドで実施したアンケート調査の結果も当サイトで公開しています。アンケートでは医療や保健指導に携わる方を対象に行いお仕事柄という立場と、ご自身のお考え、また乳がん経験の有無という面でもご意見を伺いました。

アンケート調査の詳細

なお、新サイトでほしい情報、企画などのご要望も、お寄せいただけますと幸いです。

乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
ご意見・ご要望などをお寄せください
[soshinsha]

「がん」に関するニュース

2021年01月26日
人工知能(AI)を活用して大腸がんを高精度に発見 医師とAIが一体となり、がん検査の見逃しをなくす
2021年01月25日
「内臓脂肪」と「腸内細菌」の関係を解明 肥満の人で足りない菌とは? 腸内細菌のバランスが肥満やメタボに影響
2021年01月22日
1月23日は、健康生活習慣『一無、二少、三多』の日です。 「全国生活習慣病予防月間2021」は2月1日よりスタートします!
2021年01月14日
【セミナーレポート】今こそ"栄養のすすめ"-ウイルス、癌、認知症に打ち克つ力を!-Web配信中!健康と長寿によって、活力ある未来社会の実現を目指す「世界健康フォーラム2020」
2021年01月12日
「性感染症」のセルフチェックができるスマホアプリを開発 感染の可能性があるときは医療機関の検索も 順天堂大学
2021年01月12日
「乳がん」を早期発見するための画期的な検査を開発 女性3000人の「マイクロRNA」を測定 臨床試験を4道県で開始
2021年01月12日
エビデンスに基づく保健指導の実現へ 健康診断のデータから生活習慣病の発症因子を推定 医療ビッグデータを解析する人工知能(AI)を開発
2021年01月05日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
2021年01月04日
保健指導リソースガイド【1年間でもっとも読まれたニュース ベスト15】1位はあの記事
2020年12月16日
運動・身体活動をより増やして、座りがちの時間はより少なく WHOが新しい「運動ガイドライン」を発表
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶