ニュース

日本産業保健師会 2016年度3回研修会のお知らせ

 日本産業保健師会2016年度第3回の研修会「健康経営における産業保健師の役割を考える」が2月18日(土)に福岡で開催される。今回は、日本産業保健師会と日本産業衛生学会九州地方会産業看護部会との共催で初コラボレーションとなる。

 プログラムは、森 晃爾先生(産業医科大学)の講演で健康経営の本質を学び、その後、全国健康保険協会 福岡支部の上村景子先生より、「中小企業の健康経営に保健師ができること」の講演を予定している。

 経済産業省主催の「健康経営優良法人認定制度」もスタートし従業員等の健康管理を経営的な視点で考えることが、産業で働く保健師にとって、ますます重要となっている。

 参加申込の締め切りは2月10日(金)まで。日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度研修認定済。

開催概要

日本産業保健師会 2016年度 第3回研修会
「健康経営における産業保健師の役割を考える」

  • 日 時:2月18日(土)13:00~16:00
  • 場 所アサヒビール(株)博多工場 第2~4会議室
        (福岡県博多市博多区竹下3-1-1)
        ・JR「博多駅」よりJR鹿児島本線「竹下駅」下車 徒歩約3分
        ・西鉄 天神大牟田線「大橋駅」下車 徒歩約20分
  • 対 象:産業保健分野で活動する保健師
  • 定 員:50名
  • 参加費:会員 2,000円 非会員 5,000円 ★当日入会可(年会費5,000円)
        日本産業衛生学会九州地方会産業看護部会 会員 3,000円
  • 参加申込こちらのフォームからお申込みください ▶
  • 申込締切:2月10日(金)
  • プログラム
    ◆「企業における健康経営、社会にとっての健康経営」
    森 晃爾(産業医科大学)

    ◆「中小企業の健康経営に保健師ができること
     ~協会けんぽ福岡支部の活動 これまでとこれから~」
    上村 景子(全国健康保険協会 福岡支部)

    アサヒビール工場見学
    懇親会(会費3,000円)※参加の意向は当日伺います。
  • 主 催一般社団法人 日本産業保健師会
  • 共 催:日本産業衛生学会九州地方会産業看護部会
[soshinsha]

「産業保健」に関するニュース

2021年01月26日
【新型コロナ】接触確認アプリ「COCOA」がコロナ禍の心理的ストレスを減らす? 企業従業員の心の健康をどう守るか
2021年01月26日
スマホの運動アプリで1日の歩数を2000歩増やせる 新型コロナをきっかけに、運動への関心は世界中で拡大
2021年01月26日
「脂肪肝」が手遅れになる前にスマホで早期発見 病気と認識してきちんと対策 「脂肪肝プロジェクト」を始動
2021年01月26日
人工知能(AI)を活用して大腸がんを高精度に発見 医師とAIが一体となり、がん検査の見逃しをなくす
2021年01月25日
「内臓脂肪」と「腸内細菌」の関係を解明 肥満の人で足りない菌とは? 腸内細菌のバランスが肥満やメタボに影響
2021年01月25日
コレステロール高値で高尿酸血症のリスクが上昇 メタボリックシンドロームと高尿酸血症の関連に新たな知見
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月19日
【新型コロナ】「自然」の豊かな環境でストレスを解消 心の元気を保つために「行動の活性化」を
2021年01月18日
「和食」が健康にもたらすメリットは多い 5割が「健康に良い」、8割以上は「和食が好き」
2021年01月18日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 急激な温度変化は体にとって負担 血圧変動や脱水に注意
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶