関連資料・リリース情報

「コーヒー摂取と全死亡・主要死因死亡との関連について(JPHC)」

「コーヒー摂取と全死亡・主要死因死亡との関連について(JPHC Study))」
(国立がん研究センター がん予防・検診研究センター/2015年5月7日)

 これまでに欧米を中心に行われたコーヒーと死亡の関連を調べた20のコホート研究の統合解析(メタアナリシス)により、男女ともゆるやかな死亡リスクの低減が認められている。

 しかし、コーヒー摂取と主要死因死亡との関連についての研究はアジア人を対象とした集団ではほとんどなく、日本人の5大主要死因との関連についての研究はまだない。そこで、コーヒー摂取と全死亡および主要死因死亡との関連を検討することを今回の研究の目的とした。

 研究開始時にコーヒーを飲む頻度に関する質問への回答から、ほとんど飲まない、1日1杯未満、毎日1~2杯、毎日3~4杯、毎日5杯以上飲むという5つの群に分けて、その後の全死亡及びがん、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患、外因による死亡との関連を分析した。
 
 コーヒー摂取により、全死亡および心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患による死亡リスクの低下が確認されたが、がん死亡リスクとは関連がみられなかった。5杯以上の群では統計学的有意なリスク減少がみられなかった。

(国立がん研究センター がん予防・検診研究センター/2015年5月7日)

[soshinsha]

「栄養」に関する資料・リリース

2021年03月25日
絵文字でわかりやすい!「食育ピクトグラム」
2021年01月04日
「東京栄養サミット2021」2021年12月に開催予定
2020年10月29日
令和元年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2020年09月09日
特設Webコンテンツ「食事バランス教室」を公開
2020年01月17日
平成30年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2020年01月14日
2020年版「日本人の食事摂取基準」報告書
2019年08月09日
令和元年度 健康増進普及月間の実施について
2019年04月26日
「食に関する指導の手引-第二次改訂版-(平成31年3月)」を公開
2019年01月31日
進化したおにぎりダイエット「おにぎりダイエット+ウォーク」が誕生!
2018年09月13日
2017年「国民健康・栄養調査」の結果

「栄養」に関するニュース

2021年05月11日
肥満度が増加するにつれて大腸がんリスクは増加 アジア人初のゲノム疫学研究で解明 国立がん研究センターなど
2021年05月10日
「腸内環境」は植物性食品で整えられる 肥満やメタボの人は「腸内エコシステム」が乱れやすい
2021年05月10日
【新型コロナ】リモートワークで生活リズムが乱れ睡眠不足に 自然光の変化に合わせた室内照明で睡眠の質を向上
2021年05月10日
【新型コロナ】肥満と過体重が重症化の危険因子 人工呼吸を必要とする可能性が73%上昇
2021年05月10日
「これからの職場コミュニケーションを考える」へるすあっぷ21 5月号
2021年04月27日
「食物繊維」を多く摂っている人ほど死亡リスクが低い 玄米など穀類で食物繊維を増やす 日本人9万人超を調査
2021年04月27日
従来の高血圧診断基準より低い血圧値から心不全や心房細動のリスクが上昇 200万例の日本人のビッグデータで明らかに
2021年04月20日
中年期に運動と食事を改善すると人生後半は健康に 肥満・メタボは体重を3%減らしただけでも改善
2021年04月20日
口の中の健康状態が悪い高齢者は認知機能低下リスクが高い 口腔の健康を維持すれば、認知症を減少できる可能性
2021年04月19日
【新型コロナ】運動不足が重症化リスクを高める 肥満・メタボよりもさらに深刻 コロナ禍でもウォーキングなどの運動を

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,795 人(2021年05月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶