関連資料・リリース情報

スマートフォンアプリを活用した特定保健指導の効果検証を実施
~朝晩の体重測定によって、3ヶ月で平均体重2kgの減量効果を確認~

スマートフォンアプリを活用した特定保健指導の効果検証を実施
~朝晩の体重測定によって、3ヶ月で平均体重2kgの減量効果を確認~

 オムロン ヘルスケア株式会社が、独立行政法人国立病院機構京都医療センター(院長:小池 薫先生、以下京都医療センター)臨床研究センター予防医学研究室と、同社の特定保健指導向けスマートフォンアプリ「けんぽアプリ」(以下けんぽアプリ)を活用し、特定保健指導プログラムが減量に及ぼす影響に関するランダム化比較試験を実施しました。

◆けんぽアプリを用いた特定保健指導プログラムが減量に及ぼす影響の試験結果
 京都医療センターとオムロン ヘルスケア社が、特定保健指導の対象条件に該当する40〜60歳男女を、けんぽアプリを利用したグループと利用しないグループにランダムに振り分け、特定保健指導プログラムが減量に及ぼす影響を確認しました。
 その結果、アプリを利用した特定保健指導を受けたグループの3ヶ月後の減少効果は平均体重で2.0kgとなり、利用していないグループの減量効果は0.8kgにとどまりました。

 詳細はオムロンヘルスケア株式会社ウェブサイトにて公開されている、プレスリリースにてご確認ください。

<参 考>
オムロンヘルスケアの特定保健指導支援サービス

(オムロン ヘルスケア株式会社/2022年 8月24日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「特定保健指導」に関する資料・リリース

2023年01月26日
保健医療分野におけるAI研究開発加速に向けた人材養成産学協働プロジェクトの中間評価結果について
2023年01月23日
一無、二少、三多で生活習慣病を予防!1月23日は「一無、二少、三多の日」、2月は「全国生活習慣病予防月間」です。
2022年11月30日
肥満症診療ガイドライン2022
2022年10月12日
健康日本21(第二次)最終評価報告書を公表します
2022年10月07日
「睡眠教室ムービー」特設Webコンテンツ

「特定保健指導」に関するニュース

2023年01月24日
漬物やキムチなどの「発酵食品」が肥満やメタボを抑制 腸内菌の有益な働きを解明
2023年01月23日
【新型コロナ】感染に対する偏見が心理的負担をもたらす 働いている人の健康と生産性に障害が
2023年01月23日
【新型コロナ】感染約1年後も半数以上に後遺症が 倦怠感や味覚・嗅覚の異常、睡眠障害など
2023年01月23日
「受動喫煙」の悪影響は子供や孫の代にまで引き継がれる 危険なのはタバコの煙だけではない
2023年01月23日
月経にともなう身体・精神の症状はどうすれば抑えられる? 女性の生活の質を下げ社会進出を妨げる原因に

関連コンテンツ

アルコールと保健指導

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶