ニュース

10月は「がん検診受診率50%達成へのキャンペーン月間」

 厚生労働省や都道府県、日本対がん協会、がん対策推進企業等連携本部は、毎年10月を「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」と定めている。期間中にがん検診への理解と関心を国民に高めるための各種取り組みを行い、受診率を向上させることによりがんによる死亡者の減少を目的としている。

 がんは、1981年より死因の第1位で、2010年には年間約35万人が亡くなっている。今後も人口の高齢化に伴い死亡者数の増加が見込まれている疾患の一つ。国や地方自治体は、がん対策基本法にしたがい、がん検診の受診率向上や普及啓発活動を実施している。

 また、2012年6月に閣議決定された基本計画では、がん検診の受診率を5年以内に50%(胃、肺、大腸は当面40%)を達成することを目標としている。

 この目標を達成するため、国・企業・地方自治体・関係団体等が連携・協力し、普及啓発活動やイベントの開催等を行う「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」を毎年10月に実施している。

【実施概要】

■期間:2013年10月1日~2013年10月31日

■実施主体:厚生労働省、都道府県、公益財団法人日本対がん協会、がん対策推進企業等連携本部

平成25年度がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間
平成25年度がん検診50%推進全国大会

がん検診の普及啓発に使える教材150点以上掲載
 保健指導・健康事業用教材・備品を販売サイト「保健指導マーケット」では、がん検診の普及啓発に使える教材が150点以上と豊富に取り扱っている。
 【配布用】の指導箋やファイル、リーフレット、【掲示用】のポスターやパネルなど、使用用途に応じた教材をインターネットから購入できる。
「保健指導マーケット」

[soshinsha]

「がん」に関するニュース

2021年12月08日
「今求められる女性の健康サポート」へるすあっぷ21 12月号
2021年11月30日
【新型コロナ】医療機関の受診控えにより、がん発見が大幅に減少 胃がんでは男性11.3%、女性12.5%減少 適切なタイミングの受診が重要
2021年11月09日
【世界糖尿病デー】東京都「今日から始めよう!糖尿病予防」キャンペーン 都民の4人に1人は糖尿病かその予備群
2021年11月05日
「脳・心臓疾患の労災認定基準改正 働き方改革の一層の推進へ」へるすあっぷ21 11月号
2021年11月02日
「慢性疼痛」とスマホアプリで上手に付き合う 痛みの3分の2は心理的ケアにより改善・解消できる可能性
2021年10月26日
COPD(慢性閉塞性肺疾患)について知っていますか? 咳・痰・息切れがある人は要注意
2021年10月20日
「乳がん」は早期発見すれば治る病気 10月は「ピンクリボン月間」 コロナ禍でがん検診の受診者が減少
2021年10月06日
「職場のハラスメント対策 ~今日的課題と対策~」へるすあっぷ21 10月号
2021年09月28日
「HPVセルフチェックキット」サンプルセットの申込受付中!
Web×郵送で注目を集める子宮頸がん早期スクリーニング検査
2021年09月27日
「健康経営銘柄2022」「健康経営優良法人2022」の申請受付中!令和3年度の調査に反映されるポイントをご紹介
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2022年現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶