ニュース

厚労省・インフルエンザ予防啓発"ゆるキャラ"コラボ・ポスターを展示

 厚生労働省は3月10日まで、同省1階ロビーでインフルエンザ予防啓発キャラクター「マメゾウくん」・「アズキちゃん」と全国各地のキャラクターがコラボレートしたポスター展を開催。今年度は130枚が制作され、さまざまな"ゆるキャラ"たちがインフルエンザの感染拡大防止に一役買っている。

 厚生労働省は「マメ」にマスクや手洗いでインフルエンザを予防してもらおうと、「マメゾウくん」・「アズキちゃん」というキャラクターを作り、さまざまな啓発ツールに活用している。

 その一環として、インフルエンザが猛威をふるう時期に合わせ、平成25年から各地のいわゆる"ゆるキャラ"も一緒にデザインしたポスターを制作し、より予防啓発に力を入れてもらう取り組みを実施。

 今年度は2月23日現在、130枚が制作されており、自治体だけでなく学校や病院などさまざまな団体のキャラクターとのコラボレーションが実現している。これらすべてのポスターを展示する「インフルエンザ コラボ・ポスター展」は3月10日まで厚生労働省の1階ロビーで7時から22時まで平日のみ行われ、だれでも入場可能(ゲートで身分証明証の提示が必要)。

 またインターネットの特設ページでは、すべてのポスターが閲覧でき、クリック数の最も多かったポスターを来期のコラボ・ポスターのモデルにする試みも行われている(クリックでの投票は3月10日まで)。

マメゾウくん&アズキちゃん×各地キャラクターとのコラボ・ポスター
[yoshioka]

「学校保健」に関するニュース

2021年01月26日
スマホの運動アプリで1日の歩数を2000歩増やせる 新型コロナをきっかけに、運動への関心は世界中で拡大
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月19日
【新型コロナ】「自然」の豊かな環境でストレスを解消 心の元気を保つために「行動の活性化」を
2021年01月18日
「和食」が健康にもたらすメリットは多い 5割が「健康に良い」、8割以上は「和食が好き」
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2021年01月12日
犬の散歩は糖尿病予防のための「運動」になる? 糖尿病の犬の飼い主は糖尿病リスクが高い
2021年01月12日
「性感染症」のセルフチェックができるスマホアプリを開発 感染の可能性があるときは医療機関の検索も 順天堂大学
2021年01月08日
【新型コロナ】日本でワクチン接種はいつ開始される? COVID-19ワクチンは本当に安全?
2021年01月05日
【新型コロナ】「新宿歌舞伎町のホストクラブで感染拡大」は本当か? 従業員対象の実態調査 国立感染研が中間報告
2021年01月04日
保健指導リソースガイド【1年間でもっとも読まれたニュース ベスト15】1位はあの記事
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶