ニュース

WHOが「World Health Statistics 2016年版」を無料で公開

 グローバル化が進む医療・保健の分野において、保健関係者にとって情報が非常に重要なものになっている。世界保健機関(WHO)その情報をまとめ発行したのが「World Health Statistics 2016」だ。「World Health Statistics」は毎年発行されているが、とても有益な資料となっている。
「持続可能な開発目標(SDGs)」を達成するために国際協力
 「World Health Statistics 2016」の内容は、世界各国の平均寿命や、主要死因、医師や看護師、薬剤師などの医療従事者数、保健師の活動、保健活動の普及度などだ。このように最新のデータやあらゆる情報がまとめられている「World Health Statistics 2016」を無料でダウンロードすることができる。

 「World Health Statistics 2016」の内容としては、WHO加盟国の健康関連データだけではなく、持続可能な開発目標(SDGs)の達成の見通しや、非感染性疾患(NCD)の現状についてなど興味深い内容となっている。

 2014年の日本人の平均寿命は女性86.83歳、男性80.50歳で、ともに過去最高を更新した。日本人女性は世界一の長寿を誇っている。一方で、世界の2015年生まれの人の予測寿命は71.4歳だ。世界では年間1,000万人以上が心疾患やがんのために70歳未満で死亡している。590万の幼児が5歳の誕生日を迎える前に亡くなっている。

 世界の平均寿命は2000年から2015年にかけて5年間延び、この50年間で最長の延びを記録している。日本の保健指導の実績が世界で貢献できることは多い。

 2015年の9月にニューヨークの国連本部で、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択された。

 アジェンダでは、人間、地球および繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげられた。この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」だ。

 国連に加盟するすべての国は、全会一致で採択したアジェンダをもとに、2015年から2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく力を尽くすことになっている。

 「World Health Statistics 2016」では持続可能な開発目標に対して、どのような取り組みが行われているのかということや、今後の指標なども記載されている。医療や保健に携わっている人にとっては、論文やさまざまな資料の作成に利用できる資料だ。

World Health Statistics 2016: Monitoring health for the SDGs
[Terahata]

「健診・検診」に関するニュース

2021年12月21日
特定健診・保健指導の効果を10年間のNDBで検証 体重や血糖値が減少し一定の効果 ただし体重減少は5年後には減弱
2021年12月21日
【申込開始】今注目のナッジ理論、感染症に関する教材が新登場!遠隔指導ツールも新作追加! 保健指導・健康事業用「教材・備品カタログ2022年版」
2021年12月13日
【新型コロナ】ファイザーのワクチンの3回目接種はオミクロン株にも効く? 抗体価は半分に減るものの2回接種より25倍に増加
2021年12月09日
保健師など保健衛生に関わる方必携の手帳「2022年版保健指導ノート」
2021年11月16日
思春期に糖質を摂り過ぎると成長後にメンタルヘルスに悪影響が 単純糖質の摂り過ぎに注意が必要
2021年11月09日
【世界糖尿病デー】東京都「今日から始めよう!糖尿病予防」キャンペーン 都民の4人に1人は糖尿病かその予備群
2021年11月08日
肥満のある人・肥満のない人の両方に保健指導が必要 日本人4.7万人の特定健診データを解析
2021年11月02日
【新型コロナ】ワクチン接種はコロナ禍を終わらせるための重要なツール 50歳以上で健康やワクチンに対する意識が上昇
2021年11月02日
健診や医療機関で腎臓の検査を受けていない高齢男性は透析のリスクが高い 7万人弱を5年間調査
2021年10月26日
「特定健診受診率向上プロジェクト」を実施 大阪府と大阪府立大学看護学科が協働 特定健診の対象者に合わせた効果的な受診勧奨
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2022年現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶